パーリスに聞け!(フォームメーラー)










200114 友達に借りまくればけして行けない場所でもないだろうニューヨークぐらい

GOT SHOW



 出不精なオタクの自分をニューヨークまで飛ばした偉大なRUSHのニール・パートが逝ってしまいました。ネタにした直後に死ぬとは。自分がなんで生きてるのかわからない時につぶやく言葉がある。我々は何故ここにいるのだろう、何故ならここにいるからだ。
 カナダと日本のプログレメタルトリオ、ラッシュとアルフィーは同じ1974年デビューで1-2才年上にあたる。アルフィー視点で見ても他人事ではない。

 ラッシュは2015年に活動終了していた。病気だから引退したのか。それとも引退して緊張から解放されて病気になったのか。永ちゃんがストーンズが未だにツアーを続けるのを「健康のため」と言っていた。バンドを続けてる方が長生きする。長寿バンドの初期メンバーが若くして死んでたりする。そもそもラッシュのジョンラトジーが結構前に死んでるし、ジェネシスのジョンメイヒューとか、スティクスのジョンクルリュウスキーとか。
 驚きのジョン率。ジョンクルリュウスキーって誰だよって。よくそんな名前がすぐ出て来たな。トミーショウの前のギター。アルバム5枚も参加してるのにちゃんとした写真すら出てこない人。

 ゲディとアレックスにはニールの分も活動して欲しい。ゲディがMy Favorite Headacheというソロアルバムを出したことがあった。ラッシュ以外のゲディが想像出来なかったからどんな風になるかと思ったら何のことは無いテクニカルなギターとドラムを呼んでまんまラッシュのトリオバンドをやった。あの時もニールの私生活問題でラッシュは解散危機にあった。解散してたらあれで活動してたかも知れない。あれでいいんだよ、あれと同じソロアルバムを出してライブではほとんどラッシュの曲をやるツアーをやってくれたらみんな幸せだ。


 そういえばジェネシスには再結成の話があった。脊髄の手術とかで何度か引退したフィルコリンズがようやくちゃんと復帰して去年までワールドツアーをやってた。フィルはほとんど座って歌っていてドラムは18歳の息子が担当。ずいぶん若い息子がいたんだなと思ったがこの息子の成長がフィルを蘇らせたのだろう。フィル曰くこの息子がドラムを叩くならジェネシスを再結成したいという。マイクとトニーも前向きらしい。ハケットは入れてもらえないんだろうな。
 思えばジェネシスだけは見たことない。ピンクフロイドはロジャーのほぼフロイドライブを見たから。そういう「元メンバーがバンドを再現してくれるライブ」もジェネシスは見てない。それをやってくれてるのはハケットなんだけどハケットじゃなあって感じで未だに行ってない。実は今年も来るのだが。来日公演では「月影の騎士」再現、欧州では「セカンズ・アウト」再現ライブ。プログレジェネシスベストのセカンズ・アウトの方が絶対いいんだけど、そろそろ行こうかという気もする。



1/12 Hello! Project 2020 Winter HELLO! PROJECT IS [     ] 〜side A〜 @中野サンプラザ



 ハロプロは撮影可になった。でも1階後方でスマホオンリーなので全体を数枚撮っただけです。宝塚感ある。動画禁止で、動画撮影してる奴を見たらすぐ俺に言え、と運営は密告を奨励してるので推しメンがスクリーンに出るまで構えて待ってるとかが怖くてできません。
 そんなわけでハロコン(メニコンの発音で)に行ってきました。デカいグッズ紹介のポスター、この中野でハロプロの雰囲気前にも来た事あるぞと思ったらベリーズ工房だ。ラッシュと同じでベリーズ工房も見ておいて良かった。
 展開が早いので何が何やらわからないまま終わった。ステージに上がったメンバー・グループから推しメンを探す作業に没頭する。つばきファクトリーだけ推しメンがいない、というか誰も知らない。1人も知らないのがつばきという覚え方。たいてい生で見るとこれは!という子が1人見つかるんですがつばきは2回見てもいない。
 解散の決まったこぶしファクトリーは結構フィーチャーされていたと思た。ラストシングル青春の花、5人横一列に並んでのバラードはSweetSの「Color of tears」を思い出して泣けた。
 モーニング娘の新曲LOVEペディアと人間関係〜は同じ曲じゃねえか!と思ったけどそういう試みなんですね。連続してやることによって頭がカオスになりトリップ感覚を味わえた。自分は娘の15期加入を知らなかったようだ。シカゴに行ってた時だったので加入のニュースを見ていない。
 つんく以外の作家が大量に起用されるようになったことでハロプロは大昔のラブマとかの頃のイメージはもうない、全く新しいフェーズに入ったと思わせるライブだった。今年こそアンジュルムのワンマンに行くぞ行かない。

 ここからはライブとは関係ない話。狼で使われる石田だーいし、上國料かみこ、とかの呼称が好きだ。「名字+名字から取ってるあだ名」というのが理不尽で面白い。

 つんくを藤子・F・不二雄だとすると卓偉=むぎわらしんたろう、星部ショウ=岡田康則みたいなものか? むぎわらは直接関わった弟子だけど岡田は死後いきなり雇われた素性の知れない若い人って感じが似てる。






200110 同じパスタまで買う金は無くいつも笑いのネタにした それ見て笑ってマジギレ


 こぶしファクトリー解散ですか。井上玲音単推しで最後までこぶしそのものに興味を持てなかった自分には朗報なのか。娘に入れば牧野とシンメになれるガンダムの性能は倍になる。事務所がれいれいをどう思ってるのかわかる。価値があると思ってるのなら娘に入れるしアンジュルムとか他のグループだったらグループ無くなっちゃったから救済程度にしか思ってないってこった。れいれいのことだからこんなに言うんだぞ。予感があったのか日曜ハロコンの安いクソ席をゲットしていたので行ってきます。


 まいやん卒業と聞いて北斗の拳サヴァ国編を思い出す。「親父!ようやく引退する気になったか!」って堀山下遠藤が入って来て「ならばこの席は不要!」「この席も不要!」「この席に誰が座るかだ!」バキバキ(玉座が壊れる音)みたいな絵が思い浮かんだ。



1/9 バスケットボール天皇杯準々決勝@さいたまスーパーアリーナ



 B1チームの試合を4試合500円で見られるので行ってきました。しかもホスピタリティ最高のさいたまスーパーアリーナで。天井を限界まで下げた200レベルオンリーのアリーナモード。この1年ユーミン、aiko、B'z、アニサマ、U2と来たがスポーツ観戦は初めて。改めてここってとんでもないカラクリ屋敷だよな。何でこんなもん作ろうと思ったんだ。普通に2万のアリーナでいいじゃないのよ。いろんなパターンで見て位置関係把握してるとスタジアムモードで客が入っている時にアリーナモードに変形させるとアリーナの客が潰されるパニック映画とか想像してしまう。

1 サンロッカーズ渋谷 76-60 レバンガ北海道
 4試合頭からケツまで見る必要はない。第1試合の途中から見て第4試合の途中で帰ればいいんだ。2Qから来たがすでに渋谷が10点差をつけていた。そのまま推移。

2 滋賀レイクスターズ 73-65シーホース三河
 シーホースというのは元実業団の強豪らしく試合はつまんないが手堅く強い印象。しかし今リーグ戦では低迷している。同じような勝敗の滋賀にも勝つチャンスはありそうだと。接戦の末予想通り勝ってくれた。



3 川崎ブレイブサンダース 69-66 アルバルク東京
 これがリーグ戦上位同士の今日1番の好カード。川崎というのはバスケプロリーグ化に強硬に反対した元東芝、結局経営不振でDeNAに身売りしている。ファジーカスが昔オラクルアリーナで見たカレイテスに似ているので応援することにした。名前とハゲってだけですが。関東の人気チーム同士なので応援団もすごい。試合も白熱し大層盛り上がった。



4 宇都宮ブレックス 74-65 富山グラウジーズ
 ここはリーグ戦で首位を走る宇都宮が圧倒的に強いはずなので点差が付いたら帰ろうと思った。バスケに番狂わせは無いので全部予想がつく。しかしずっと接戦だったので結局最後まで見ることに。ジェフギブズさんの体型が面白い、ムキムキなのに小顔という。デスパイネがシーズンオフを利用してバスケやってるのかと思った。
 というわけで8時間いたが接戦が多くコスパ最強。タダみたいなものだ。来年も値上げしなかったら行こう。






200105 お前と会った仲見世の煮込みしかないくじら屋でおいしいパスタ作ったお前

 それ見て俺マジギレ




 2020年は「秘密倶楽部 o-daiba.com」から20年。ということは森総理から20年か。
 この5人は当時みんな15才ぐらいであれから20年経ったのだから全員35才を過ぎた、はずなのだが全然変わっていない。 この時点で完成された人たちだったことがわかる。もっとも須藤温子だけは姿を見ないのでわからない。
 煮込みしかない当サイトですが2000年8月にはじめたので20周年を迎えてしまいます。相互リンクとかやってたサイトはもはや無く、リアルが充実していたらこんなものを20年もやっていない。続いている限りかわいそうな人だと思って間違いないです。

 正月は毎年ハロコンと高校サッカーに行こうと思うのだが今年も寒いから行けなかった。僕は行きたいけどニールがね…。 行きたくない友人の誘いとか飲み会の断り方に使えるかも知れない。僕は行きたいけどニールがね…。代わりにバスケ天皇杯に行こうと思います。準々決勝はB1チームの試合を4試合500円で見られるらしい。


 2010年代とはそのままアイドル戦国時代でもあった。消えずに2020年代まで生き残ったメジャーグループのことを書こうと思ってたけど、完全に終わるまで何が起こるかわからない。そしたらやっぱりスパガがやってくれた、大晦日に蛍ちゃん卒業。仕事に行こうとして玄関で動けなくなるとかイップスだな。アイドルのイップス。

2010- 東京女子流 5-1=4

 2010年の元日に始まった女子流はアイドル戦国時代の陳勝呉広だった。1人抜けただけで済んだのは大したものだと思う。10周年を区切りに解散しなかったらもういつまで続くのかわからない。よって本当のヤマはこの1年なのかも知れない。

2009- ももいろクローバーZ 6-1-1=4

 初期のメンバー出入りは置いといてデビューからカウントすると2人抜けただけで済んだ。実質1人だけと言ってもいい。スタダ系はようやくスターダストプラネットとしてファミリー化されオタ囲い込みのスモールビジネス化=ハロプロ化が進んでいくと思うのでその旗艦としての役割は大きくまだまだ続くだろう。

2011- フェアリーズ 7-1-1=5

 次に解散するグループで良く名が挙がるけどここの事務所は他と違い細く長く活動するのが許されている感がある。Lead先輩はもはや舞台俳優がたまに集まってグループをやっている感じだしMAX先輩は25周年だ。新曲は年に1〜2曲、全員が舞台やるようになったし着々と女Lead化が進んでいる。フェアリーズは2030年にもあると思うんだよ。平のオジキが生きてる限り続くんじゃないかな。

2010- SUPER☆GiRLS 12-1-1-1+3-1-2+5-1-1-1-1-1+7-5-1=10

 ほぼ毎年メンバーが抜ける壮絶な10年であった。メンバーをほぼ総入れ替えしてこの1年何とかやって来たけど10周年で解散した方がいいと思う。特に幸愛ちゃんを解放してあげて欲しい。女子流にはエイベックスにまだ面倒見てくれるスタッフがいるのがわかるけどスパガはもう誰もいないのを身に染みて感じるから。エイベックス初のアイドルグループだから解散させられないというだけの理由でもってる気がする。2月のワンマンである程度見当はつくだろう。1年後スパガはまだあるだろうか。スパガを看取りたい。

2008- 風男塾 5+2-1+1-1+2-1-1+1-1-1+1+2-2-1+2-1-1=5

 ここも初期の出入りは置いといてデビューからカウント。2010年代全てにいたせぐうぇいが去年卒業、全盛期メンとやってきたのは長谷川だけ残っている。ということでスパガに似てるけどここは30才定年があって後は辞めた分補充してるだけなので計画的に続いている。

2012- i☆Ris 6

 6人のまま続いたことは若井や山北が自慢するけどあと2年、10年やったら褒めよう。しかし声優グループって途中で誰か辞めることはない、いつも全体が終わる。あとコンテンツと連動したプロジェクトでやってる感じでパーマネントでやってる先輩がスフィアぐらいしかいないから前例がないので読めない。スフィアははっきり声優だけどアイドルでもあると名乗ってるのはこの人たちだけだしね。
 辞めるなら誰だろうってなった場合推しだけど茜屋なんだよな。芹澤や久保田のソロが忙しくなっても同じアニメ仕事だから問題ない。茜屋は舞台のテンションがアニメ仕事に比べて高すぎる。髪染めるし舞台俳優と付き合いそうだし。だけど信じてる信じてる君を信じてるそしていつか思い出して嘘も見抜けない程恋に落ちた役立たずのオタクを。






191231 ガッキー今年の仕事ニンテンドースイッチやってただけ説


 パプリカは「ばぶりんスカッシュ」の略に違いないので今年のレコード大賞はスパガなのであります。


 小室せんせいはついにMAX松浦とまで揉めてるの? AVEXに見捨てられこれ以上孤立したら井上大輔・加藤和彦コース一直線、また大作曲家を失ってしまうのか。でも死んじゃう人ってのは加藤和彦みたいに死の匂いが全くしない人が突然死んじゃうものだから小室先生みたいにいつ死んでもおかしくないような人は死なないか。と思うことにしよう。
 江夏豊が刑務所生活で健康的にも人間的にもまともになって帰ってきたというエピソードを知っていたので、小室先生が捕まった時に一度服役した方がいいのではないかと思ったことがあった。あの当時ならまだ刑務所生活する体力あっただろうし。松浦さん甘やかさない方が良かった説。小室先生は10年前書いた「罪と音楽」を自ら読み返しましょう。



 自分にとっての2010年代の音楽を振り返ろうと10年でマイブームだったものをランキング形式にして音楽変遷を作ってみる。昔の事など覚えていないのでこのランキングは正しくないと思いますが一応の目安ということで。

2010
のあのわ moumoon THE ALFEE アイドリング 滴草由実 傳田真央 Train Marina & The Diamonds ジギタリス 橋本みゆき

2011
のあのわ Unheilig Blue October THE ALFEE アイドリング ももいろクローバー moumoon スフィア AAA fumika

2012
THE ALFEE RUSH 清竜人 南壽あさ子 スフィア フェアリーズ amazarashi fumika NIKIIE のあのわ

2013
RUSH THE ALFEE のあのわ fumika NIKIIE SUPER☆GiRLS 乃木坂46 μ's 乙女新党 PASSPO☆

2014
滴草由実 THE ALFEE i☆Ris みみめめMIMI GEM BRADIO 乃木坂46 武藤彩未 清竜人 ALTER BRIDGE

2015
THE ALFEE GEM Blue October みみめめMIMI KING CRIMSON i☆Ris Ariana Grande 東京カランコロン BRADIO 南壽あさ子

2016
THE ALFEE i☆Ris みみめめMIMI Unheilig 臼澤みさき GEM 東京カランコロン 南壽あさ子 滴草由実 LOVE

2017
i☆Ris THE ALFEE スフィア 東京カランコロン Depeche Mode 矢沢永吉 Lady Gaga amazarashi ジャッキー吉川とブルーコメッツ GEM

2018
i☆Ris THE ALFEE 松任谷由実 森進一 東京カランコロン 南壽あさ子 SURFACE CHEMISTRY SUPER☆GiRLS GEM

2019
THE ALFEE i☆Ris 東京カランコロン スフィア 滴草由実 清竜人 LOVE U2 サザンオールスターズ Miranda Lambert


 転機は2013年。CDを買わなくなりライブにめっちゃ行くようになる。RUSHを見にニューヨークへ行ったことによりどんな所にでも行けるようになる。ついでに行ったヤンキースタジアムに魅了されて何度も渡米するようになる。ドイツのバンド、ウンハイリッヒを見に行った時にバイエルンミュンヘン、ドルトムントの試合を見たけど欧州サッカーをその後見に行ってない。アメリカに比べると試合やるだけなんですよね、客もただ真剣に見てるし。アメリカのエンターテインメントの演出や盛り上がりは全然違う。欧州人はそんなに娯楽に貪欲じゃないんだと思う。娯楽なしじゃ生きて行けない人間だらけの日本が着いて行く国はやはりアメリカしかない。カモンベイビーアメリカ、サクセスの味方オーガナイザー。
 そんなわけでRUSHというバンドが気軽に来日してくれる人たちだったら自分はライブにそれほど行かず海外旅行に行くことも無かったでしょう。ゲディの「僕は行きたいけどニールがね…」という言葉を聞くと、RUSHというよりニールのせいか。


 自分にとって生涯最高のライブはチョコレートの町ハーシーとニューヨークの外れジョーンズビーチで見たRUSH以外にありえない、更新されることもない。ニールがね…。

 2010年代後半はCDを買わなくなり今まで聴いてたけど見たことないライブを見に行く修行の旅が始まります。ライブに行くための予習として音楽を聴くみたいな形になり、気づけばアルフィーとi☆Risの2強状態になってしまいました。
 これは規模がホールツアーでチケットもすぐ手に入る=ライブに行きやすいことが理由。スタジアムやアリーナだったら席から遠いし帰りも混んでる。ライブハウスは疲れる。中間のホールツアーが最もファンは幸せなのであります。その中空飛行を40年続ける偉大なアルフィー。
 デペッシュモードが毎年日本でホールツアーやってたら行くでしょう。アルフィーがドームでしかライブをやらずその規模でもチケットが手に入らないとかだったら熱心なファンではなくなるだろうなあ。
 大抵の見たいライブは見たし、MLBとJリーグのスタジアム巡りもあと数年で終わる。ようやく修業は終わるんだ…。2020年代は収束していきます。10年先生きてるだろうか…。

 CDを買ってないので2010年代の10枚とかもすぐ選べる。昔はCDを買いすぎてとても10年で10枚など選べなかった。前は火曜になったら10枚ぐらい新作を買ってたからな。amazonとかの通販でも20枚単位とかで。狂っていた。


1 みみめめMIMI/迷宮センチメンタル 2014
2 のあのわ/MAGICAL CIRCUS 2010
3 清竜人/MUSIC 2012
4 Unheilig/Grosse Freiheit 2010
5 RUSH/Clockwork Angels 2012
6 東京カランコロン/UTUTU 2015
7 amazarashi/世界収束二一一六 2016
8 Marina & The Diamonds/The Family Jewels 2010
9 Blue October/Any Man in America 2011
10 スフィア/ISM 2017
















ログ

1910-1912
1907-1909
1904-1906
1902-1903
1810-1902
1807-1809
1804-1806
1801-1803
1711-1712
1706-1710
1703-1705
1611-1703
1608-1610
1605-1607
1603-1604
1512-1602
1510-1511
1508-1509

新党
1505-1507
1503-1505
1501-1502
1410-1412

more aggressive
1409-1410
1407-1408
1406-1407
1404-1406
1403-1404
1402-1403
1312-1401
1310-1312

ex
1306-1310
1302-1306
1210-1302
1204-1209
1111-1204
1106-1110

1012-1105
1009-1012

DECADE
1005-1008
0912-1004
0907-0912

No9
0812-0907
0809-0811


速報
2017 Global Spirit Tour旅行記
2016 ドイツ旅行記
2015 LA-SF MLB観戦記
2013 NYラッシュ旅行記























inserted by FC2 system