パーリスに聞け!(フォームメーラー)










191010 ゲリバコフ大統領

 こんな雨の中ゲリピーが本当に来るのか。

 台風で清竜人MUSIC SHOWは土曜の夜のみ中止が出た。当初金曜はチケット売れて無さそうだったのでゆっくり行くつもりだったが土曜分の客が来そうなので早く行くか。土曜はほとんどのイベントが中止になりつつあるが宝塚は強行するんすか。客全員劇場に泊めてやってくれ。
 こんなデカいのがズレずに東京に直撃するのはあまり見たことない。ヴァンヘイレンのHumans Beingが頭に流れて来るぐらいワクワクしてきた。自分は土曜仕事。わたしたちの死にカンパイ。



10/6 14:00 横浜FC×柏レイソル @三ツ沢





 ライブ前に行けるから行った。またダブル観戦、もう疲れた。これがJ2最高峰の試合なのでかなりスピーディーな展開。レアンドロドミンゲスってこんな掛布さんみたいな頭だっけ。カズさんとあと俊輔もベンチ入りのまま出なかった。この試合に52歳が出たら体バラバラになりそうだ。さすがに50代でJ2は無理だ。やっぱり試合に出て欲しいからカズさんにはJ3のあの昇降格関係ないYSCCに入って地方のサッカーを盛り上げてほしい。



 ハーフタイム終了後にも後半に出る選手たちを鼓舞するカズさん。男の魂充電完了。終了間際のゴールで勝ったのだから神通力は健在なのかも知れん。



10/6 18:00 moumoon/FULLMOON LIVE SPECIAL 2019 中秋の名月 @カルッツかわさき


悪魔城カルッツかわさき

 このライブをもって男の方の柾さんがいわゆるパフォーマー引退、YUKAのソロユニットになります。だからチケットはすぐ売り切れ。袖の席だったけど見切れがひどい。何故出来たばかりのホールでこんな欠陥が。通路もわかりにくいし駅からも遠い、もうここに来ることはないだろう。
 でもファンクラブにも入ってない、メジャー最初の頃しか熱心に聴いてなかった自分にはこんな席で十分か。そう感じさせるぐらいライブの方はYUKAの渾身のボーカルが響き渡る惜別にふさわしい2時間半だった。初期の曲も多くHEAVENとかMyselfとか懐かしい。ドラムの松永俊弥がリフレインのストリングスのパートをドラムソロでやってたのがかっこよかった。この前渡辺美里のバンドでも見たし水樹奈々のツアーでも叩いてるんだよな確か仕事量多すぎ。
 Sunshine Girlでブレイクの兆しが見え、Chu Chuという曲が出た時これからはもう売れるから自分はもういいだろうとあまり聴かなくなったが考えてみればその後全然売れてない。脳内ランドを最後に聴いてなかったアルバムをこれから集めよう。なんせ5枚もある、楽しみだ。






191008 千葉が渋谷に連敗


 わーすたが全力をかけていた代々木フリーライブ、発表は渋谷公会堂ワンマンが決まっただけか。まあ埋まるだろう。わーすたは大好きだがワンマンに行こうとまでは思わないんだな。それよりスパガ@北とぴあが心配だ。2F席どうせ閉鎖するんなら1000円ぐらいで売ればいいのに。北とぴあで幸愛ちゃんの結婚発表ないよね? 西が丘から北とぴあに行く予定だが雨なら昼夜スパガに行ってやろう。



10/3 14:15 ジョージアvsフィジー @花園ラグビー場





 ラグビーW杯に思い入れは無いのにとにかく一つは生で見たいという謎の使命感のみで行ってきた大阪旅行記。この日のみ、ダブル観戦可能なのだ。大阪直撃予定だった台風は北にずれた。しかし雨なのには変わりない。花園到着。
6年前の同じ花園→ノエスタ旅行記と比べるとこの石碑以外ほとんど別のスタジアムに見えるくらい改築された。





 席はバックスタンドのなんと最前。フィジーが攻め上がって来るのが大迫力で見られる。しかし雨が本降りであまり写真を撮れません。晴れと本降りを夜まで繰り返す嫌な日でした。フィジーはウルグアイ戦を落としてしまったがやっぱり強かった。カード的にいい勝負だと思ったが徐々に本気を出したフィジーの圧勝だった。



 メインスタンドのコーナーの所に売店もあるフリーエリアがあるのであそこで見てみたい。ラスト10分はここに移動して見ました。メインスタンドの柱が邪魔な後方席は閉鎖されてました。



10/3 19:15 アイルランドvsロシア @神戸市御崎公園球技場(ノエビアスタジアム)



 混雑をさけるため兵庫駅から歩いて行くつもりだったが新快速に乗ってしまったのでじゃあ神戸から地下鉄に。地下鉄は日本じゃなかった、アイルランド人が合唱しながらすし詰め状態。ドルトムントに行った時を思い出した。欧州ではスポーツ観戦の交通機関は騒いでいい。ジョージア人フィジー人ロシア人はあまり見なかったのにアイルランド人すごい。こういうのを味わいに行ったようなものだから。駅からも混雑がすごい。帰りは兵庫まで歩こう。







 ノエスタはメインスタンドの天空席だった。試合は大方の予想通り35-0でアイルランド圧勝だがもっと倍ぐらいの差がつくと思っていた。8月の猛暑を耐えてきた日本人には涼しいがアイルランドにはやはり暑いのか動きが悪い。来年のオリンピックがますます楽しみだ。





 ノーサイドまでちゃんと見てきました。アイルランドに優勝して欲しい。あとはなんとか三宮まで帰り、焼肉丼十番によってから神戸クアハウスに泊まり、翌朝神戸空港からスカイマークで帰るという神戸遠征の王道パターン。クアハウスにもアイルランド人いっぱいいて良くこういう所を見つけるもんだ。






190930 加藤茶案件

 おっさんずラブのパラレルワールド新作で外された林遣都オタが切れてる中、隠れていた落合モトキ派が一斉蜂起をはじめたのが面白い。 吉田鋼太郎が「はるたん、今度こそ君だけは幸せにしてみせるよ」と言いながら上空から降りてきたら激アツだな。


 日向坂のクリスマスライブが幕張メッセになったことでオタから絶望の声が上がっている。ちょっと前までは西武ドームに決まると怨嗟の声が出るのが恒例だったが幕張メッセ多くなって来たな。ライブ会場の少なさとやらであんな所を頻繁に使わなくちゃいけなくなったのかね。西武ドームは暑さ寒さと帰りの混雑が嫌だけどライブ自体はスタンドから見えはする。メッセは何も見えん。あそこは「できるだけ多く人間を収容するためだけのスペース」だから。イメージ的にはドラえもんのポップ地下室、竜の騎士の聖域が近い。


 10/3ラグビー大阪遠征にやっぱり台風が来やがった。ラグビーW杯は中止なら順延にならず引き分け扱いになるとのこと。 遠征したイベントが中止になるのはもう慣れているが、下手したら大阪へ遭難しに行くようなもんだ。「遠征で中止」に慣れてからがようやく真の遠征民になれたということなのだろう。現地まで行って中止になって何度か泣いて男は真の遠征民になるのさ。



9/26 三代目 J SOUL BROTHERS/LIVE TOUR 2019 RAISE THE FLAG FINAL SEASON @東京ドーム



 そんなわけで本当に行ってきました。LDHの豪華なライブも一度見ておきたかった。本当に15時開演。翌日にもう野球があるから。昼の東京ドームがどうなるかというと、屋根が透けるから暗くなりません。こんなのは初めて見ました。終了が帰宅ラッシュと被って水道橋駅利用者が切れてたけど。あと男も2割程度いるので女100%のジャニーズに比べれば全然行きやすい。
 明るいままだったが絢爛豪華なライブだった。360度のステージに、外周を謎のブロックでぐるぐる回る。思った以上に登坂と隆二のツートップを目立たせる感じだった。
 直前にカトパンと発覚したナオトってのは存在を消す特殊能力でも持ってそうなくらい印象のない人。ポルナレフみたいなやつはナオキだよな。いつも思いつめた表情をしていて何か犯罪を起こしそうなやつが健二郎。岩田はすごいアイドルだった。ど根性ガエルのひろしみたいなサングラス頭に乗っけて70年代のギャルみたいなファッションで客席に手を振るだけ。三代目の入口を自称するだけあって役割を完璧にわかっている。
 一番すごかったのは一人一人が女性ダンサーと絡む曲でその度に客席がギャアギャア悲鳴あげるやつ。ちゃんとポルナレフにもギャアギャア言うんだよ。あと来年のLDHパーフェクトイヤーの大仰なライブ告知が延々続く所で、ellyのハイタッチ会開催で爆笑が起きる。
 これがLDHか、これがバブル時代の一人のボビ男が夢見た世界かと圧倒されたのであった。



9/26 MANIC STREET PREACHERS/THIS IS MY TRUTH TELL ME YOURS 20th Anniversary Show and More @Zepp DiverCity Tokyo





 そんなわけで本当にハシゴして来ました。内幸町からゆりかもめに乗り換える。内幸町は野音にも近い使える駅だ。
 再現するTHIS IS MY TRUTH…は好きなアルバムだったけど前座がアレだから行く気は無かったけど二日前に買ったにも関わらず2Fが買えたので。ZEPPの2F席っていつも売り切れてるやつじゃん。1時間も待たされるのはキツい、速攻買いだ。このアルバム自体ゆったりした曲ばかりだから座って見た方が快適。
 ジェームスとニッキー老けたな。グレッグ・レイクかと思った。ドラムの人を全く見てなかった。存在消しすぎだ。予習していくヒマ無かったので前半のTHIS IS MY TRUTH…の曲をあんまり覚えてなかった。後半の盛り上がる曲ぶっ続けとの落差が大きいライブだった。















ログ

1907-1909
1904-1906
1902-1903
1810-1902
1807-1809
1804-1806
1801-1803
1711-1712
1706-1710
1703-1705
1611-1703
1608-1610
1605-1607
1603-1604
1512-1602
1510-1511
1508-1509

新党
1505-1507
1503-1505
1501-1502
1410-1412

more aggressive
1409-1410
1407-1408
1406-1407
1404-1406
1403-1404
1402-1403
1312-1401
1310-1312

ex
1306-1310
1302-1306
1210-1302
1204-1209
1111-1204
1106-1110

1012-1105
1009-1012

DECADE
1005-1008
0912-1004
0907-0912

No9
0812-0907
0809-0811


速報
2017 Global Spirit Tour旅行記
2016 ドイツ旅行記
2015 LA-SF MLB観戦記
2013 NYラッシュ旅行記























inserted by FC2 system