パーリスに聞け!(フォームメーラー)









170422 ツイッターで自然発生したナオトインティライミブームはこち亀BLブームに通ずるものがあった


4/22(土) 柏ダブルヘッダー


15:00 J1 柏×横浜FM@日立台
17:30 DASEIN@柏PALOOZA

 これは行くしかないというぐらいいい日程なのである。試合が終わってゆっくり歩いて行けばちょうどライブが始まる。マリノスの動きの無いサッカーも久しぶりに見たかった。
 ずっと雨が降っていたけどやっぱりこのスタジアムは一番いい。レイソルはPKで先制してかららしからぬ流れるような攻撃で追加点。クリスティアーノと大津の攻撃は見てて面白く今年は強いかも知れない。



 俺はお前を離さないぞいいだろう!
 マリノスは中澤とミロシュデゲネクのデカい2バックは昔のサッカーみたいで迫力があった。一方齋藤学は完全に存在を消されていて攻め手が無かったのが残念でもあった。



Coconial DASEIN TOUR 2017 [FEATURE≒FUTURE] 今、此処に在る事が愛しくて@柏PALOOZA



 まずこのツアータイトルだけでお腹いっぱい。

 ボーカル+ドラムのコンビ、DASEINが数年前からライブ活動を再開しているのは知っていた。今回は特に15年ぶりのニューアルバムを引っ提げた本格的な活動。
 昔ファンだった者として死ぬ前に一度見なければと思っていたが、実際目の当たりにしたらあまりにも濃厚でもうお腹いっぱい、もう堪能しすぎて嫌というほど満足した。
 3時間弱繰り広げられるサービス精神にあふれたステージ。ツアーの一つのこんな小さいライブハウスでこんなに長いとは思わなかった。終盤引っ込んで戻ってくるたびに「まだやるの?」という思いだったが、周りは常連客ばかりなので構成もわかっている。

 繰り出される歌謡ハイパービートロックとジョーの狂ったようなリードドラム。アンコール前にはリッキーとジョーだけのダウンタウンのような2人トーク。笑わせて感動させてのサービス過剰の3時間はまさに人間賛歌。やはりアルフィーに通じるものがある。
 昔の曲はあまりやらない、特に好きな2ndアルバムからは「BREAK OFF!」くらいしか無かったが芸風は同じなので特に違和感なし。「コギトエルゴスム」などの新曲はジャーマンハードコアにも負けない迫力。これはニューアルバム買わなければいけない。

 客は女性ばかりだしチケットそんな売れてなさそうなので開演時間ちょうどに行っても十分だろうと思っていたが それは正しく、後ろから見ても視界良好だった。
 客の入りは詰めればもう倍の人数入るんじゃないかといったぐらいで、前の方に行くのも可能だったがどんなノリかわからないので後ろの方で見ることにした。果たしてこれは正解だった。ほとんどの曲で細かいフリやグッズ使用があり、フリをやってない客がいない=常連しかいない=ヤバい。すげえ、すげえよもう。
 スコッティーと名乗っていたサポートギターは朝井泰生だった。いろんな作曲編曲で見かける人。相当キャリアの長い人のはずだけどえらく若々しかった。

 繰り返すが濃厚でお腹いっぱいの3時間。もうしばらく見なくていいや、むしろ一度見れば十分。



 次のダブルヘッダー予定。アジャの命のロウソクが消えかけてるので西武行かないかも知れない。

4/30
13:00 西武×ロッテ@メットライフドーム
17:30 BRADIO@中野サンプラザ





170419 上坂すみれファンの奇行を見てると「ファンはアイドルの鏡」という言葉は正しい


 昨日ほとんど寝ながら更新したので何書いたか覚えてなかったけど読み返すと割とまとも文章になってるな。これからは寝ながら更新しよう。



Yes Featuring Jon Anderson, Trevor Rabin and Rick Wakeman@渋谷オーチャードホール



 グッドピーポーの時の写真。同志も朝焼けも宇宙船も好きだから何回聴いてもいいがこの曲だけはいまいち好きじゃないので撮影の時間。

 プログレが足りない。プログレが聴きてえ。というわけで実質YESのライブに行ってきました。
 簡単に言えばベースの音が普通のYESという印象。代役の代役イアン・ホーナルのベースも十分大きいのだがクリスとそれを踏襲したビリーのベースはドスンドスンと異常なほど大きかったのであれに比べるとYESらしくはないが、今回はアルフィーみたいなもんで前列の3人が主役、ドラムとベースはサポートでしかないからこれでいいのだ。

 ジョン・アンダーソンはまた若返っているし、腹はヤバいがリックのキーボードプレイはジェフとは比べ物にならないと言わざるをえない。キーボードがトニーでもジェフでもない凄腕によるので80年代の曲Hold On、Rhythm of Love、Changesが特にアツい。Lift Me Upは特に感動した。
 そしてやっぱラビンだな、あのロンリーハートのイントロはラビンでないとダメだった。近年はハウ師匠のファンサービスによるヘロヘロなロンリーハートばかり聴いていたから本物のジャーッジャ ジャッジャジャが始まった時は最高にアガる。Awakenはユニオンの時はあの幻想的な間奏でもラビンがハードロックなギターを弾きまくっていたけど今回は控えめでムードを壊すことはかった。

 逆にラウンドアバウトは、今回のハードロック版も良かったが何度も聴くとなるとハウのイントロじゃないとダメなのだろう。
 結局ハウとラビンが並び立たないのだからYESは2つあっていい。またジョンがハウとやりたくなったらラビンはジョンDと組んで80年代再現YESをやって欲しい。今回の日本公演でベースにコーラスに活躍したイアン・ホーナルが トニーやベノワと組んで廉価版・第3のYESを組むことも可能。



 ラビンにぴったりと寄り添うホーナル。仕草といいヒゲといいどうもオネエっぽい。





170418 俺のGWはGWが終わった後に始まる


 まだまだ混迷を深めるアイドルストリート。スパガはあみた卒業でまとまるかと思ったら今度は木戸口桜子の活動休止。木戸口というのは確かストリート生在籍最長で、わーすたの坂元より長い4年もいて野々村竜太郎風に言えば「やっとスパガになったんです!」という苦労人。そんな子がスパガ加入後初のツアーに参加できなくなるって何があったのかもう想像するのも怖い。
 ところでスパガとチキパの新曲同時発売って本当に何の仕掛けも無かったみたい。新曲スイート☆スマイルは曲調もジャケットもひたすら中の中って感じでやる気が感じられない。駄作と言われたアッハッハやイッチャっては何か変わったことをやろうという気だけはあったのかも。
 GEMの4周年ライブも決まった。なんと6/12月曜、ド平日の2回公演。GEMの結成日ってスパガの武道館の日だから6/11のはず。どうしてーッ! どうして日曜にしないのよ〜ッ! そんなとこケチるほど予算が無いのか。あと平日の昼間にライブやってMCで「みなさん仕事はどうしたの〜」ってわざわざ言うのやめて。休日が仕事の人だっているんですよ。わーすただけ相変わらず力を入れているが結果出ない。次から次へ逆境が襲ってくるアイドルストリートからまだまだ目が離せない。




4/15(土) 平塚ダブルヘッダー


13:00 イースタン横浜×ロッテ@平塚球場
16:00 J2 湘南×岐阜@BMWスタジアム

 隣り合ったスタジアムでロッテ2軍とJリーグがいい時間に開催されるので平塚まで行ってきました。平塚は野球場も陸上競技場も昭和のスタジアムって感じでいい。何せ遠いからダブルヘッダーでも無い限り行く気にはならない。

 ロッテは1.5軍みたいな選手が多いので2軍でもあまりメンバー変わらなかったりするけど1軍が歴史的低打率なので さすがに2軍って感じのメンバーだった。例年通りならこの日にはアジャ井上は2軍落ちしてそうなものだがまだ1軍にいる。定着するなら今年は2軍見なくてよさそう。
 ロッテの育成選手安江がベイスのシリアコに初回満塁ホームランを食らう。2人ともBCリーグ出身である。その後は淡々と進む。



 前にBMWスタジアムに来た時は暑かったり寒かったりでやっといい天気の時に来れた。J2では圧倒的に強いベルマーレだがこの日はムラのある岐阜相手に3-3の馬鹿試合をしてしまう。





170413 

 ベビースターラーメンおつまみわさび味が思った以上にわさびが効いててもはや中毒。一気にたくさん口に入れたら罰ゲームに使える。



Rock & Roll Hall of Fameで殿堂入りしたイエスのラウンドアバウト
 現行イエスのハウ、ホワイトにARWの3人、そしてベースを弾くのがRUSHのゲディというプログレオタには死んでもいい映像。ゲディも凄いが、ハウとラビン混ぜるな危険の2人が一緒にギター弾いてるのがヒヤヒヤする。こういう席ではさすがに一緒にやるんですね。ジョン・アンダーソンがなんか若々しい。驚異の73才。これなら来週のARW来日公演が楽しみである。ARW、セットリストが普通のYESの曲ばっかりだからレアなLIFT ME UPが一番楽しみだったりする。後の見所はリックウェイクマンの腹。RUSHもずっとニール待ちになるのでゲディとアレックスヒマそうでもったいないな。
 もう1曲ロンリーハートではなんとハウがベースを弾いてる。やっぱり見所はリックウェイクマンの腹。



4/12 ACL川崎フロンターレ×広州恒大@等々力競技場


 当サイトはライブレポとスポーツ観戦と温泉のブログだからどこかに行った後じゃないと更新しなくなってます。
 せっかくだから近くにある縄文天然温泉 志楽の湯に入ってから行ってきたが、夜になって雨風がきつくなり恐ろしく寒かった。もう寒い以外の感想がない。広州の話題のパウリーニョも消えててスーパープレーは無かった。きっと寒かったんだろう。川崎はハイネルという懐かしい名前のFWがチャンスを作るがデカいDFの壁は厚く4試合連続引き分け。あと2試合連勝すれば行けるらしい。





170406 新曲を見て欅坂46=幕末塾説がさらに確信に変わった

 乃木坂の妹分じゃなくて平成の幕末塾だったんだよ!! 「時代を殴るには自分の素手がいい」をカバーして欲しい。でも男性グループでやればもっと売れると思う。東京パフォーマンスドールみたいに幕末塾を復活させるしかない。



 吉田里琴と未来穂香が研音で復帰、何が学業専念だよ、引き抜きじゃないか! しかし福原遥といい研音いい仕事する。吉田里琴は子役事務所だったから1年程度で移籍できたけど、未来穂香はバーニング系だったから円満移籍に3年近くを要したってことか。
 成宮くんも何年かしてほとぼり冷めたら研音で復帰させてください。山本裕典は取らなくていいです。




ロッテ×日ハム


 ゾゾマリンというゲルショッカーみたいな名前になった強風球場へ行ってきた。何回どうやって来ても遠く感じる。ロッテ佐々木千隼vs日ハム斎藤佑樹というパルプンテゲームなので平日デーゲームでも25000人も入った。もう常に平日デーゲームやったら。



 落ちぶれたハンカチーフ・プリンス、球威が無くても絶対四球だけは出さないので崩せない。アジャが打たなかったら彼に無失点に抑えられていたと考えると恐ろしい。



 というわけで野獣と化したアジャ井上が3安打4打点と打ちまくりアジャマニアにとってはたまらない試合になった。これは3塁打を欲張ってアウトになった所。
 しかしまだ安心するのは早い。去年4月見に行った福岡ドームで打ちまくってこれでもう大丈夫だと思ったらピタッと打てなくなってすぐ2軍落ちしたのを見てるから。言ってもまだ斎藤佑樹を打っただけだもんな。



 ロッテがルーキーを援護するだと? ドラフト1位佐々木は対照的に四球を出しまくりながらも5回を切り抜ける。 今日は絶対勝たせるぞとばかりに守備固めに三木岡田、リリーフに大谷内益田を送る鉄壁の守りで抑えきった。



 滅多に見ないヒーローインタビューもこの2人なら、ということで最後まで。佐々木の印象を聞かれ「かわいいっす!」と告白するアジャ、野獣と化した先輩。





170404 これからアイドルストリート応援サイトになりまぁす(エイプリルフール)


 X21の吉本実憂ようやく卒業。やっとかよ!と思わず叫んでしまった。でも夏までいるそうで、5ヶ月って結構長いよな。泉川実穂の方は4月で卒業。泉川ってアイドルしか出来なさそうな顔なのになんでやめるんだ。時期が逆のような。



 もう誰も知らないが柳沢きみお先生の「ZEGEN土方」がやばい。最初は普通の漫画だったのに、今はもうほとんどのコマ登場人物の顔アップのコピーだけで構成される狂気の手抜き漫画になっている。これが許される週刊実話もすごい。ストーリーも同じ会話を繰り返す続・夜ウゴモードに突入。エンドレスエイト以上の狂気。
 今、ZEGENがアツい!!



 ロッテ開幕4連敗でテンション上がって来た。度を越えて弱いと嬉しくなってくる。アジャ平沢が打ってくれたら最下位でも構わない。「アジャ平沢」という一個の人格ではない、のびえもん的な。3位にすべりこんでCSでボコボコにされるのは飽きた。伊東ロッテは中途半端に期待させるからガッカリするのであって、初めから弱いならまあ元々そういうチームだから。
 この打線で点を取るには禁断の「1番アジャ井上」しかないのではないか。出塁率高いし、ランナーいると打たないし、1番入ると誰も打たないから。あと相手が長打あると勘違いしてるからポテンヒットがでやすい。 アジャが出て2番が送って大地が返す、それに全てを賭ける。





170326 夢アドと虹コンと釣りビットの違いがわからない

 少しでも地下だと興味がもてないし売れすぎるとつまらない。中堅が好きだ。中堅アイドルまとめブログって誰か作ってくれないか。

 さて3月に入ってから混迷を深めるスパガとアイドルストリート。2月まで何も無かったのにこれだけ急変している。

・スパガ3期メンバーのみのライブツアー決定
・スパガのライブツアーが決定
・田中美麗復帰
・前島亜美3月いっぱいで卒業
・4/26スパガニューシングル「スイート☆スマイル」発売決定(チキパと同時発売)
・スパガ3期メンバー バンド結成
・アイドルストリート生7人卒業 12人→5人に
・浅川梨奈、フジテレビ連続ドラマ「ファイブ」にヒロインで出演
・浅川梨奈、フジテレビドラマ「&美少女〜NEXT GIRL meets Tokyo〜」出演

 てんでバラバラで一つの方向を向いていないのがカオスというか。
 あみたの急な卒業からすぐに新曲決定したけどチキパと同発なのは何かあるんだろうか。負けた方が吸収合併されるとか。つまりチキパがスパガに吸収される、もうそのぐらいやっていい。でも何も無さそうなんですよね、気づかずに姉妹グループで同発になっちゃってただけというのは組織としてどうなんだろう。

 最盛期40人いたスト生がたった5人になってしまった。今回切られた7人もスパガ3期生以上の逸材も多いんだけど。もう2年近く新メンバーを取っていないしもうスト生制度は終わりだろう。金城たちとやっていた「TOKYO TORiTSU これで委員会」のメンバーがもう荒川沙奈だけになる。恋してYESやYOU&IDOLがもう歌い継がれない。
 6月に毎年恒例のアイドルストリートカーニバルがあるだろう。それが最後のカーニバルになるのではないか。残った5人はそこでスパガに入るか新グループになるか。
 去年のアイストカーニバルで新体制になりこれからまたやって行こう!と宣言した新リーダーがわずか9ヶ月で脱走するんだもんな。
 チキパとGEMはプロデューサーが変わったしもう一緒にやる意味も無くなってきた。特にGEMは今年からプロデューサーがまともそうな人になって全国ツアーも出来たし雰囲気が良くなってきた。


 そして浅川梨奈がグラビアからバラエティを飛び越えて一気に女優仕事が増えてきた。「ファイブ」は「きみはペット」や「グッドモーニングコール」の枠か。深夜でも期待の若手が主演するいい仕事だ。

 その次の
「&美少女〜NEXT GIRL meets Tokyo〜」、これがもっと驚いた。
 これは大手事務所の注目の若手女優に主演をさせるオムニバスドラマシリーズ。こういうのは昔からフジテレビでは「美少女H」とかTBSでは「東京少女」とかあった。
 今回のメンツもすごい。研音、アミューズ、スターダスト、レプロ、スイートパワー、フォスター、トップコート、東宝芸能までいる。無いのはオスカーぐらいなもので、全員テレビドラマ常連の大手事務所のトッププロスペクトばかり。

 この中に浅川(恥ずかしいスパガ衣装の宣材写真のまま)が入っている…? これはどえらいことだぜ。エイベックスにテレビドラマ方面の女優を育てるノウハウは無い。浅川ひとりが認められて切り開いたってことだ。何故こうなったと思う? すごく…童顔巨乳です…。

 もう業界の注目の若手女優の一人になってるんだな。何をやっても上手くいかなかったダメアイドルグループのわけわかんない研修生から始まって、浅川は一つ一つ認められて売れていくのを見てるからロマンがある。
 別格の葵わかな以外は大して逸材のように見えない、勝てるぞ浅川。俺たちドルヲタのことなんか捨てていい、スパガも捨ててもうこのまま女優になれ。どこまでも行け。リアルタイムシミュレーションゲーム「浅川の野望」がどこまで行くのかを見守りたい。





170323 筒香のアレ

 WBCは希望通りアメリカが優勝したけど盛り上がったのかどうか。生で見たホズマーやロバートソン、パガンやクロフォードが活躍したのでよかったです。アレナドやポージーはアレだったけど。またメジャーリーグを見に行きたくなった。
 日本の準決勝は筒香の8回の渾身のフルスイング、あの当たりが外野定位置のフライだったのは天津飯の命がけの気功砲がナッパに全然効かなかったのと同じ絶望感あった。少年漫画でいう、渾身の必殺技を放って「やったか!」となった所で砂煙から敵が無傷で現れるやつ。点差以上に差があった。4年後は初芝監督だ!



 ところでスウィートパワーってすっかり魅力のない事務所になってしまったな。名前だけ残すと思われた堀北真希が完全引退、黒木メイサはエターナルだし、桐谷美玲の個人事務所となりつつある。
 竹富聖花や本宮初芽とか有望そうな新人もいつの間にか辞めていた。高月彩良くんはカッコよすぎるから等身大の女の子の役とかできない。
 結局桜庭ななみの育成失敗が大きかった。デビュー当時天下を取ると思われた鹿児島一の美少女・桜庭ななみが10年経ってヒット作もなく、もう25才になろうとしてるのが信じられない。思うにスウィートパワーの社長(女性)はななみのことが好きすぎて大事にし過ぎてしまったのだろう。キスシーンどころか恋愛が絡む役すらやらせなかった。それは俺達キモオタにとっては喜ばしいことであったけど、結局若手女優って少女漫画やケータイ小説系の恋愛ものでヒットを飛ばさないと誉にならない。それがNGだとホラーや部活青春ものになるんだけどそのジャンルは絶対ヒットしない。
 桐谷が結婚したらスウィートパワー終わりだな。ポスト堀北は葵わかなが持っていくだろう。



松任谷由実/コンサートツアー 宇宙図書館 2016-2017@神奈川県民ホール

 急に行けることになったので行ってきた。大ユーミン様のコンサートはとにかく金がかかってるから面白いんだよ。一曲ごとにとにかく派手で大げさで豪奢という言葉が似合う。バンドの音もきれい。あまりライブの音質を気にしない自分がクリアに感じるのだから。
 神奈川県民ホールだからコンパクトで4年前国際フォーラムで見た時よりも異空間にトリップした感あった。「満月のフォーチュン」の大げさっぷりピンクフロイドっぽさある。
 ヘドリアン女王みたいな格好本当に好きだな。エジプトチックなやつとか。衣装センスが剛田武に通じるものがある。絶対貧乏くさいコンサートなんかやりたくねえって感じがかっこいいっす。
 「ルージュの伝言」前後の真っ赤なドレス姿で「昔のジャケットを見るともう顔が全然違う」というMCに対し「(今も)かわいいよ!」と叫ぶ客が。ユーミン様にそんな声をかける男オタがいるものなんだ、田村ゆかりじゃないんだぞ。

 14番目の月〜守ってあげたい〜埠頭を渡る風〜春よ、来い〜カンナ8号線〜DESTINY、あたりの定番曲が出まくるアンコールのメドレーが圧巻。自分のようなそんなに詳しくないファンでもこんなん聴いたら泣いてまうね。子供の頃どこかで耳にしてるから何か懐かしい。メドレーと言ってもワンコーラスは歌うし、こんなサービス精神ある人だったっけ?
 ラストは武部聡志のピアノのみによる「海を見ていた午後」。このラスト1曲は会場ごとに違うみたい。
 全ての日本の女性シンガーソングライター、ガールポップはユーミンに通じる。行って良かった、値段以上の価値がある。





170319 G=AGEとはなんだったのか


 グランドジャンプでやってる本宮ひろ志御大の徐福を主人公にした古代日本の漫画、死んだはずの始皇帝が徐福を追って大船団で日本に攻めてきた超展開で一気にヒートアップ。
 戦じゃ!戦の支度じゃ!となった時の異常なスピード感たるや本宮先生が何年ぶりかにこれをノリノリで描いていることが覗えて嬉しい。集中線描かされまくったアシスタント死んだだろうな。始皇帝が隣町に攻めてきた不良番長でしかない。でも多分今週がピーク。後はどんどん飽きてきていつものように尻つぼみで終わる。



 声優アワードの「君の名は。」声優受賞問題。要するにアニオタにとっては深夜アニメに出ていないと声優ではない。神木くんがいくら気取った一般向けアニメ映画に出ていようと深夜アニメに出ないとアニオタに「俺達の仲間」 と認めてもらえないのだ。
 神木くんも深夜アニメに出て女の子にぶつかって股間に顔を埋めるような役をやらないと真にアニオタのハートは掴めない。例えば似たような本郷奏多が君の名は。の主人公で声優アワード取ったら神木くんよりかは騒ぎにならなかっただろう。彼はBTOOOM!やダンガンロンパに出ているからアニオタにとっては半分仲間みたいなもんだ。ダンスウィズウルブズのケビンコスナーの役みたいに。
 しかし否定的なアニオタもみんな神木くんとくん付けで呼んでいるのが面白い。敵がみんな主人公を多華宮くんとくん付けで呼ぶウィッチクラフトワークスみたいだ。
 でも佐野ひなこの件以来、神木くんはフェミニンな男の子を装って女を油断させて食っちまうヤリチンというイメージになっているので自分の中では神木さんなんだよなあ。



 パーリスに聞け!レス

 そういやげんしけん二代目終わりましたが @a

 最後の方班目で引っ張るだけになって残念でした。


 相棒に関わると身を持ち崩すのは、視聴率を妬んだ誰かの陰謀でしょうか? 別れた後の息子のアレは、貰い事故でしょうが。 @ノロイ

 何の話かと思ったら成宮氏の件か。レスが遅れて申し訳ない。全然メール来ないから億劫になってしまって。


 咲の実写映画見ました。まんが知らないので「捨てる李」「池田ァ」ってこれのことかと答え合わせ。 葵わかなは矢口しのぶ(スイングガールズ)監督の映画に出るんですな @X

 原作知らずに見る人もいるんですね。行くつもりだったんだけどいつの間にか終わってました。葵くんは朝ドラ主演で出世コースに乗って遠い存在になってしまいました。


 甲子園の岡田結実については @X

 お前もX21に入れてやろうか。


 ハルチカ映画どうすか @さふぃ

 なんか凄まじくコケてるって噂しか知らない。





170315 吉本実憂はいつになったらX21を卒業させてもらえるのだろう

 ああそうか、アルバムが出るからそれと共に卒業するのだろうと思っていたら何事もなくイベントに参加してるし、来月の個別撮影会の参加メンバーにも名を連ねてるしで卒業しそうにない。あんなエロ漫画の実写ドラマやりながら接触アイドルやってる人も珍しい。


 サウジの石油王が来日していたので、エイベックスファンならキーヤキッスぱにっくの「私の彼は石油王」を思い出すのは自然なこと。もう当たり前のように連想するからね。SPEEDにdeepsがあったように、裏dreamがキーヤキッスだった。
 珍しい全盛期の
ライブ映像があった。誰が撮ってたんだこんなの。キーヤキッスにうりゃおいやるようなヲタがいたんだ。ラスト(7:30くらい)が石油王・トキオッの2連発で締めるのが最高にアガる。




3/15 ヤクルト×ロッテ@神宮球場




 WBCと迷った末結局ここに。アジャ平沢がスタメン。平沢の1軍初ホームラン、アジャのエラーが見れた。
 寒いから早く帰ろう、国際試合も見習ってほしい2時間20分ゲーム驚きの早さ。ヤクルトのテンポのいい11安打7併殺のおかげ。シーズンも西野が先発の試合は終わるのが早いかも知れない。終盤田中藤岡がランナー貯めなかったら2時間で終わってた。



 この人はナバーロが気を取り直して戻って来たのかと思った。投手転向して。



3/11 ジェフ×グランパス@フクアリ


 8年ぶりオリジナル10対決、ジェフがJ2定着したのでグランパスが落ちてきてくれて実現。
 最初からジェフが攻めまくりおかげで楢崎の活躍を見れた。グランパスが思った以上に弱かった。1度も攻勢に出ることなく2-0で完敗。風間こんなんじゃ讃岐にも勝てないぞ。
 いつもここではジェフがサポの心を折るようなひどい負け方をする所ばかり見ているのでみんな晴れやかな顔で帰っていくのを始めて見た。








ログ

1611-1703
1608-1610
1605-1607
1603-1604
1512-1602
1510-1511
1508-1509

新党
1505-1507
1503-1505
1501-1502
1410-1412

more aggressive
1409-1410
1407-1408
1406-1407
1404-1406
1403-1404
1402-1403
1312-1401
1310-1312

ex
1306-1310
1302-1306
1210-1302
1204-1209
1111-1204
1106-1110

1012-1105
1009-1012

DECADE
1005-1008
0912-1004
0907-0912

No9
0812-0907
0809-0811

G
0807-0809
0801-0807
0709-0801
0704-0708
0610-0703


速報
2015 LA-SF MLB観戦記
2013 NYラッシュ旅行記
young person's guide to THE ALFEE























inserted by FC2 system