パーリスに聞け!(フォームメーラー)










180619 交差点days


 悲報 手越、逃げ切る
 日テレは手越と心中するらしい。さんますら手越をイジれない。彼はもう吉良吉影なみのしぶとさである。彼だけ処分されないのだからもう藤島ジュリーの愛人であることがハッキリした。手越本人を攻撃してもコアは別の所にあるから倒せないとかそういう感じ。



6/17 森進一 @中野サンプラザ 昼の部

 森進一を日本屈指のソウルシンガーと認識しているので一度生で聴きたかった。ライブ情報が入って来ないからいつやってるのかわかりにくい。1F13列。サブちゃんの時もそうだったけどギリギリで買ってもまあまあの席が買える、会場は満員なのに。ほとんどの客はネットで買ってないのだろうか。新聞広告見て電話とかしてるんですかね。
 ベテラン歌手は何曲か歌ってから本気の声が出てくると何度か書きましたが森進一は、いきなりエンジン全開!「北の螢」のサビであの凄い情念の声が聴けて泣けた。MCでは笑いを交えて客に振り込め詐欺の注意がある。自分も気を付けようと思う。民謡系の演歌だとちょっと眠くなるけど1部のラストで冬のリヴィエラ、聴きたかった曲だ。でも割とサラッと歌ってた。やっぱり北の螢だよ。
 休憩を挟んでの2部が凄かった。女のためいき、女の波止場、花と蝶、年上の女、盛り場ブルースといった60年代のヒット曲を歌い続け、あれMCがないぞと思っていたらそのままキラーチューン、おふくろさん〜襟裳岬のコンボで終わってしまった。10曲ぐらい連続で歌い切った。年配客相手はトークで盛り上げるベテランが多いが森進一は歌のみで聴かせる矜持を見せてくれた。やっぱり声は凄かった、日本のソウル・ブルースシンガーの頂点は彼しかいない。
 アンコールはもっと凄かった。客がガンガン前に歩いてくるんですよ。そう、森進一のコンサートはアンコールで前方エリアに行っていいらしい。海外のライブみたい。凄いですよ、杖ついたおばあさんとかが階段を駆け下りてくるんですから。前方エリアはオールスタンディングと化すカオス状態。ゾンビの群れかと思っちゃった。本人もオーディエンスに負けじとアップテンポな歌謡曲ナンバーを踊りながらぶっ飛ばす。ヤバかった。
 北島三郎、森進一と来たら次は吉幾三しかいないと思ってるんですが行っていいすか。



6/17 May'n/Tour 2018「and You」〜BE SUNNY!!!〜 @日比谷野外大音楽堂

 マクロス7、もってっけーの衝撃から10年ということで見てきました。中林時代からの10周年は3年前にやってたのか、なんで全然気に止まらなかったのだろう。
 ギリギリまで天気を見ていたのでまた当日引換券。男なら当日引換券に賭けてみろ。C7列と悪くないが端っこなので音がダイレクトに響かない。アニサマで見た時みたいな声の迫力は感じなかった。アニサマって音響いいんだな。しかし両脇に人がいないので快適だった。うるさいオタが近くにいない席が自分にとって神席。しかし若いオタがイキってても、ああ今のうちがんばれよとやさしい気分になれます。自分よりさらに齢のいった初老オタが必死に振りコピとかされてると「おお、もう…」と悲しい。王莽。
 長尺ギラギラサマーとかマクロスの曲も多かったし個人的にオオカミさんの主題歌が懐かしかった。アンコールでは本人が客席通路を歩きながら歌う。ベテランのMay'nだから出来る芸当。若手声優なら自殺行為。






180617 丸山桂里奈が国民栄誉賞持ってるんだから福本豊が貰っても問題なかった


 駒場に行ったついでに10年ぶりくらいにディスクユニオン北浦和店に寄ってきた。トシちゃんのボックスセットが安かったので思わずゲット。今年の夏はこれを聴きまくることにしよう。




6/13 乃木坂46版ミュージカル「美少女戦士セーラームーン」 @天王洲銀河劇場

 3期生では伊藤りりあんが一番好きなんですよ。なんかスイートパワーにいそうな顔で。美月も入った時はエースになると思ってた。その2人がムーンとマーキュリー、高山もいるしラスボスはなんと玉置成実。これは自分のための舞台だと思った。もう一つのキャストの方は興味なかった。
 席はどこでもいいやと思い2日前に当日引換券を買って行ったら最前だったんですよ。ええっ、2階のA列じゃなくて1階のA列なのかい?と目を疑いました。端っこだったけど最前なら関係ない、もう目の前すぐそこであざとい美月が、ハラハラするりりあん、高山の美脚が見られる。ひなちまは量産型まいやん感ある。5人の変身シーンだけで感動して泣いた。遮るものが何もないというのはヤバいですね。ブロードウェイミュージカルを最前で見た時より感動した。ブロードウェイに推しメンはいないから。玉置ベリルも四天王と共に単独の歌が結構あり乃木坂メンだけの舞台ではなかった。
 ここに来てこんな席が当たるとは、これは火の鳥が乃木坂に帰れと言っているということか。火の鳥は勝手に飛んでっただけでヤマトへ帰れなんて言ってないのだが。そういえば実写版タキシード仮面だった渋江譲二さんが近年AVソムリエとして活動しているがそのまま男優になってしまわないか心配だ。



6/6 天皇杯 浦和×YSCC @駒場スタジアム



 この日はほぼ全Jリーグチームに試合があった。ジャイアントキリングが起きそうなカードに行きたかったが悩んだ末行ったことない駒場に行こうと思った。J3で好調のYSCC、降格争いしているレッズ。これは勝つかも知れない。結局ジャイキリがあったのが関西学院ガンバだけだったが。フィジカルの差がデカかった。いいもん食ってそうなガッチリしたレッズに比べ半アマチュアのYSCCはヒョロく感じて得点出来そうな感じがしなかった。
 駒場は昭和のスタジアム感あっていい雰囲気。この感じがあるのは群馬や平塚ぐらいなもんだ。浦和もU23チームを作ってここでJ3をやれば結構集客できそうなのにと思った。






180615 ガッキーが30才になる前に人類は滅ぶべきだった


 手越の処分まだ?(挨拶) ライブレポ渋滞がまだ終わらないまま6月下旬もいろいろ予定がある。厳選しているはずなのになんでこんな。



 Wake Up, Girls!解散、またavexから解散グループが。というわけで今日は81×avex組の解説です。
 81×avex組というのは、声優業を81プロデュースがマネジメントして音楽業をavexが手掛けるユニット。

 i☆Ris、Wake Up, Girls!、Run Girls, Run!の3組。

 中間のWUG解散はアイドルストリートにおけるチキパGEMの解散と似ている。
 「コンテンツとしてのWUGは続く、声優ユニットとしてのWUGは解散」ということだけどこれはavexの方から切られたということでしょう。アイドルグループとして終わり、メンバーは81で声優のみの活動になる。しかしメンバーによって人気の差がある。山下あたりはソロデビューできるかも知れないがそのまま引退状態になるメンバーも出そう。

 もっともコンテンツとしてももう死に体なのだが。i☆Risはプリパラのヒットで中ブレイクしたがWUGはアニメ作品のWUGと一心同体であるから、5年作り続けてアニメがヒットしなかったことでついに見切りをつけられてしまった。自社アイドルを整理しまくってる今のavexは厳しいから。去年の新章が最後のチャンスだったんでしょう。

 ちなみにRun Girls, Run!、ランガはアニメのWUGから誕生したユニット。
 今年始まったプリパラの後継作品であるプリチャンの主演がランガのメンバーで、脇をi☆Risが固めている。WUGのメンバーの多くはプリパラに脇役として出演していたのにプリチャンには1人も出ていないのである。プリチャンに1人も出てない時点でWUGがavexに見切られていることに気づくべきだった。
 それほどまでに今押している、アイストにおけるわーすたの存在がランガなのだが、どうもパンチの効いたルックスでこれ売れるんだろうか。いいアニメに巡り合えばわかりません。

 i☆Risオタの自分が何故WUGにハマらなかったのかというとキャラクターに魅力が無かったからです。
 ラブライブのようにアイドルアニメはキャラ立ちが全て。キャラクターに魅力があってそいつらがイチャイチャしていればストーリーなどどうでもいいのです。ラブライブが証明している。
 WUGはまずキャラクターデザインから見分けがつかなかった。もっともキャラ萌えに頼らずストーリーを重視してた節もあるんですが、話もユルくて惹かれなかった。ストーリー重視するなら虚淵玄でも連れてきてスキャンダル枕営業、死人も出るドロドロ劇に振れきったら話題になったかも知れません。秋元康がそういうの作ろうとしてましたがどうなったんでしょうね。
 で、声優ユニットの方の三次元のWUGもどうにも個性の無いその辺にいそうな地味な若い女ばかりで、最後まで顔と名前一致しませんでした。i☆Risは良くも悪くも6人全員すごいクセが強いルックスしてるじゃないですか。TM西川に初対面で「俺の苦手な女を6タイプ集めてきたみたい」と言われただけのことはある。WUGに比べればランガの方がパンチ効いてて名前覚えますよ。

 i☆Risはそんな81×avex組の唯一の成功例なわけです。アニメ制作にも必要な自社声優。一応ホールツアーもやれてるしavex自社の若手グループでもDa-iCEと同格でAAAに次ぐ存在なんじゃないでしょうか。どこまで若手かわかりませんが。だからi☆Risは解散しない。多分しないと思う。しないんじゃないかな。まあちょっと覚悟はしておけ。

 しかしチキパGEMに続いてWUGまで解散、なんでチャビネスがまだ生き残ってるんでしょうか。先生何度でも言うぞ。






180613 逆境無頼テゴシ

 文春の狙いはやはり手越だった。小山加藤を先に出して謹慎させる前例を作らせた上で、さらにW杯直前のタイミングで本命手越を撃って来た。さらに嵐との対立まで煽る念の入りよう。何事も無かったようにW杯キャスターやれるのか、それだったら小山加藤の謹慎は何だったのかということになる。この文春の完璧な手越包囲網に数々のピンチを切り抜けてきた脱出王手越がどう切り抜けるのか、もはやW杯の日本代表より手越の活躍の方がハラハラドキドキします。藤島ジュリーの寵愛だけが頼みでしょうか。
 増田くんは昔サポートやってたキスマイに加入させてあげれば。Mが2人いたっていいだろう。TOKIOに入るよりマシ。



6/10 i☆Ris/4th Live Tour 2018 WONDERFUL PALETTE @中野サンプラザ 昼

 今年のツアーはセットリスト据え置きなのね。去年ぐらい変わってたら7〜8割行ってたかも知れない危なかった。しかし中野の昼は特別感ある。去年は茜屋とタカオユキのユニットのサプライズ、芹澤のソロ曲などツアーのベストライブだった。今年も澁谷のフーパーズ登場とか魔法少女サイトのキャラソンとか6thライブの発表とかあるんじゃないかと思って行ってきましたまあ何も無かったんだけど。芹澤が胸を盛ってたぐらいかな特筆事項は。
 和光で前方ゾーンで血気盛んなオタクに囲まれて来たのでこの日は1階最後列。ああここが一番いいわ。隣空席だったし同調圧力に屈することなくのんびり見られる。結成6周年ライブは今年は無いようです。7月はLAと台湾でイベントライブに出るのでそれが代わりなのでしょう。台湾なら国内旅行みたいなものだし行けるかな。



5/29 都市対抗野球 東京都二次予選 セガサミー×東京ガス @西武メットライフドーム



 決定戦を一度見てみたかったので行ってきました。いつも神宮でやってるけどプロ野球交流戦のせいか東京地区なのに西武。人があまりいない西武ドームのナイターも新鮮だった。
 社会人野球東京地区の常連チームの強さをセガサミー目線で見るとこんな感じ。

 JR東≧NTT東>>>>東京ガス≧セガサミー>>明治安田生命>>鷺宮製作所

 JRとNTTにはいつも勝てない。ガスとはいつもいい勝負。安田と鷺宮にはたいてい勝つ。毎年4枠を争ってるわけだが去年NTTが本戦で優勝したため予選免除。4枠据え置きで5チームの争いだからまあユルい。ところが楽勝で勝ち抜けと思われたJRが負け続け、なんと鷺宮がイチ抜けを決める波乱がありました。

 第二代表を賭けたこの試合、初回から失点し続け0-4になった所で帰ろうかと思いました、セガサミーはロッテに似て貧打だから。しかしこの日は初芝マジック炸裂、コツコツ点を返し背番号6を背負う赤堀のMVPの活躍でサヨナラ勝ち、 ねんがんの初芝胴上げ男泣きを見ることが出来ました。



 初芝監督の胴上げは重くて全然持ち上がりません。でぶは2倍なのです。背広組の人は空中で回転するぐらい飛ばされてたのにね、危ないぞ。今年のセガサミーは粘り強いので東京ドームでも期待したいです。ちなみにJRがギリギリ突破を決めたので割を食ったのは安田でした。






180608 柳沢敦が柳沢きみおの漫画の主人公みたいになっとる


 NEWSの小山メンバーって一番ヤバいんだな。手越や加藤は普段から態度悪いから大体あのままだろうけど。小山はわざとらしいくらい取り澄ました喋り方する分、天才的に裏表を使い分ける奴という感じがする。本当に増田以外全員クズというジャニーズ最凶グループ。ああ、去年広島でNEWSのライブを見ておくべきだった。



5/26 渡辺美里/ribbon power neo @マイナビBLITZ赤坂 夜

 昭和最後の夏にリリースされた、渡辺美里の一般的に代表作である「ribbon」の再現ライブ。これは今の渡辺美里に切れる最高のカードですよ。もっと武道館とか、何なら西武ドームでもいけるのに。
 2〜3曲歌っては当時のことなどトークをするんですが、3年前の野音安部礼司事件に比べれば悪くなかった。大村雅朗、清水信之、佐橋佳幸らの名前は出たし、木根と大江千里にいたっては作った曲を歌う前にエピソードも話した。それでもやっぱりあの前科者2人の名は出さないんだなあ。このアルバムにも2曲ずつ提供しているあの2人。
 おおむね原曲のアレンジを再現してましたがBelieveのイントロにサックスはいらないだろう、とは思いました。あそこはピアノだけじゃないと。サックスの人ギャラ発生してるから全部吹いてもらうか理論。Tokyo Callingのフリーキーなバンドアレンジは良かったけど。
 O村の「シャララ」、K室の「悲しいね」がハイライトであり、年齢層の高い客たちが「劇画オバQ」のラスト「俺たちゃ永遠の子供だ!」という雰囲気になった。すぐ現実に戻るのも含めて。美里さんはほんとオバQだった。
 実は自分はこのアルバムリアルタイムでは買ってない。まだ小学生出たばかりだったから。ワイの本番は2020年に30周年になる「tokyo」の方で、タイトル曲「Tokyo」でK室先生のプログレ魂が当時のTM以上に炸裂している。あれを聴くために全通するかも知れない。



5/27 SURFACE/20th Anniversary Live 「Re:Attraction」@豊洲PIT

 待ちに待ったSURFACEの再始動。これが今年上半期最も重要なライブだった。3000人の豊洲PITが完売。そんなに根強い人気があったのか。ソロライブでは300人程度のライブハウスも完売しない椎名くんの「お前ら今までどこにいたんだ!!」という魂の叫びが。気持ちはよくわかる。国際フォーラムあたりでもやれたもんな。
 これを聴きに来た「その先にあるもの」ももちろんあり代表曲網羅の3時間。後はSuper Funkyが聴ければ完璧だった。1年後の6月にニューアルバムが出るとか。今年はそれぞれソロ活動継続中で来年が本番なのだろう。
 アンコールでアキラ100%が出てきた。バズリズムで芸人が出てきて客がお情けで沸いてあげるあのコーナー。あれを生で体感するはめに。

 今回いい整理番号が手に入ったので最前2列目でも行けたんだけど思いなおして最初の段差の柵に陣取った。何ですかあそこは。神の視座じゃないですか。愚民どもめ、とつぶやきたくなるほど全て見渡せた。出来るだけ運賃をケチるために勝どき駅から歩いて行ったんですが、帰りの晴海大橋がレインボーブリッジ・東京タワーからスカイツリーまで見渡せる大パノラマだった。みんな一度は勝どきから歩くといいよ。






180604 あなたのおいなりさんが 五臓六腑にしみわたる


 キングクリムゾンは今年はどっかで1回行けばいい。そんな近くで見る人たちじゃないから席もどこでもいい。みんなそう思ってるのか3年前に比べるとチケットの出足が悪い。


 毎年すっかりレブロンVSウォリアーズという1対5の戦いが定着したNBAファイナル。だからNBAファイナルの季節になるといつも思い浮かぶ一つのシーンがあった。藤子Fの「宇宙船製造法」で圧倒的に強いガキ大将をみんなでやっつける所。


NBAファイナル

 スネ夫にあたる甲森が裏切るのでちょうど1対5になる。女子2人はケンカに参加しないため。
 ちなみにこの「宇宙船製造法」、ドラえもん劇場版に何故出木杉が冒険に参加しないのか、いたらどうなるのかを答えてくれる作品でもある。のび太の恐竜でタイムマシンが壊れたら出木杉は白亜紀に定住を試みると思うんだよ。この話の志貴杜みたいに。ドラえもん抜きの4人に出木杉と安雄とはる夫と乙梨さんが加わった8人で冒険した壮絶な記録、それが宇宙船製造法。



5/22 巨人×広島@宇都宮清原球場



 沖縄で雨でもグラウンド整備をして試合をやってくれた時から巨人ファンなので行ってきました。日ハムや楽天のようにグラウンドほったらかしで雨に濡れて試合ができないよーとか言う奴らとは違う、やっぱり球界の盟主。しかも今回宇都宮駅からホニャララ球場までのシャトルバスはなんと無料。ロッテ富山で片道560円も取られたのでますます惚れてしまう。でも東京ドームへ行く気はしないから地方開催専門の巨人ファンということになる。



 ギリギリに買ったわりには一番前だったけどフェンスうじゃうじゃ席。2イニングしかいなかった。



 試合は地方球場無敵のドスコラス山口が抑えてワンサイドで巨人の圧勝。カープって自分が生で見るといつもクソ弱い気がする。次回の地方専巨人ファン活動は草薙の予定。また山口来い。






180603 しんのすけの後任になれたら一生定収入が約束されるよな


 清竜人
平成の男は編曲ミッキー吉野ってことは君は薔薇より美しいなのか。しかしTOWNって一体なんだったんだろう。


 天皇杯は期待してた秋田やいわきFCが負けたのでFC大阪を見に三ツ沢へ行きたい。しかしずっと雨だとあそこはキツイ、大宮にするか。



5/15 ロッテ×オリックス@富山アルペンスタジアム



 駅名にロマンがあるので黒部宇奈月温泉で途中下車してみたかった。ダムを見て温泉に入る。健康ランド的なものはなく温泉だけ入れって感じでいい。



 そのまま地方鉄道を乗り継いで富山へ。シャトルバスは片道560円とレッツゴー暴利ックなので男なら東富山駅から歩かなければならん。水田の中にそびえ立つスタジアムはインディペンデンスデイな雰囲気。



 地方球場九天王の一つアルペンスタジアム。三塁側は空いてたのでいろんな席で見させてもらった。



 日が落ちていく様子、ファウルボールを求めて走り回るガキ共。ああ地方球場はいい。試合?そんなもんどうでもいい。






180530 出木杉グッスリ作戦と悪質タックル問題は似ている

 最高の危機管理は笑いに変えてしまうことなのかも知れない。つまり野々村竜太郎最強。


 SURFACE再結成と渡辺美里のribbon再現ライブという上半期ヤマのライブに行ってきました。しかし見ての通りライブレポを書いてる暇がありません。多くのブログが手軽なツイッター更新のみに移る気持ちがわかる。しかしツイッターはシャレが通じないから書きにくい。おっさんずラブを真剣に見てる人がたくさんいるぐらいだ。SNSの拡散は心外。


 GEMの解散から2か月経ったけどメンバーは宙ぶらりんのまま。南(口)、森岡、金澤は細かい仕事があるのでこのままソロでタレントなのかも知れない。小栗、平野、熊代のスキルメン3人はレッスン報告だけはあるので帰って来る武田と合流できるだろうか。伊藤は地元の事務所に移籍。残り西田ひらりはやはりスパガか。
 しかし全員スパガやDream5の卒業メンみたいに
エイベックスマネジメントの一覧にはまだ載せられていない。森岡なんか載せてもいいと思うけど。やはりまずチキパが片付いて全員の進路が決まった所でいっせいに載る、ということはGEMという枠組みはなんかまだ生きている。
 この一覧見ていて加藤里保菜がしれっとエイベックスに復帰していたことを知った。今までいたのがランク王国の制作会社だからランク王国終わると消える、前任者がたしかそうだった。しかし良く帰ってきたな、「地獄から戻って来たぞ浅川!」って感じ。

 なんか動きがあるとすれば6/24のスパガ志村卒業ライブ。この日フェアリーズも見に行きたいんだよな。昼公演なら有明→ドームシティというハードなダブルヘッダーが可能。当サイトはこれからも大手事務所の売れなくてこじらせた中堅アイドルを応援して行きたいので今度はさんみゅ〜とX21に注目しようと思っています。






180523 瞳の中の宝島


 
1年前、桐谷美玲が結婚したらスウィートパワー終わりって書いたけど、本当に恐れていたことが来た。三浦笑瓶のせいで。
 スウィートパワー打線のクリーンナップ、これが、

堀北真希  .327 55 131
桐谷美玲  .320 46 132
黒木メイサ .320 17 95

 こうなった。

高月彩良  .290 8 55
桜庭ななみ .232 12 45
ジヨン   .249 13 37



5/8 Dua Lipa/The Self-Titled Tour @Zepp Tokyo



 UKの新人歌姫。顔ファンなのでつい行ってしまった。近くで見たいので最前真横。良く見えたぞ。
 顔面、スタイル完璧で歌もダンスもすごいパーフェクトヒューマン。バンドと本人だけのセットなのでアクションとケツ、その圧倒的なフィジカルが印象に残った。つまりケンカ強そう。さらに世界的スターになるにはリトルモンスターとかわけわかんない独自の世界観が必要になってくる。それは2nd、3rdアルバムで出してくるだろうから今度は1曲ごとに派手な演出かましてくる大アリーナツアーで見たいですね。これだけ花も実もある存在なのにダンサーもいない衣装もそのままなのはちょっと寂しかった。



5/12 i☆Ris/4th Live Tour 2018 WONDERFUL PALETTE @和光市民文化センター 昼夜

 ここは昼夜行くべきホールじゃなかった。駅から遠すぎる、今は反省している。
 今の所昼は昼、夜は夜でセトリ固定なんだな。これだと土地ごとに違うことをするコーナーが欲しい気もする。スフィアの寸劇みたいな。トークも雑だしもうちょっと「グループ感」が欲しい。だからひみたすの胸元が空いてるのばかりが気になった。久保田のソロ曲は本人より久保田オタを見てる方が面白い。
 去年のツアーほどは曲変わらないのでこれなら名古屋は行かなくていいだろう。中野をもう一回ぐらい見るか。今回いい位置で見られたので2Fとかでいい、つまり安いクソ席が欲しい。






180520 オレの息子は元気印


 伝説の昼ドラ「天国の恋」で大家族喧嘩をした後に家長の石田純一が「これが我が家のエネルギーの爆発だ!!」と叫ぶ伝説のシーンがあったけど、いしだ壱成のツイッター騒動を見てるとあれが石田家のエネルギーの爆発だという気がする。石田一族の複雑な人間関係をドラマ化して欲しい。もちろん純一と壱成だけは本人が演じる。壱成が最もラリってる時に出したサイケポストロック「マトリカ」を聴きながらそんなことを思った。


 PASSPO☆が解散、中堅の柱の一つがついに倒れた感じ。PASSPO☆は曲は本当に好きだった、4年前ワンマンに行ったとき最後に隣の人と手を繋いでくださーいって言われて無視したけどそれ以来行ってない。この前行ったベビレでもそれ言われてがっかり。



5/2 傳田真央/Eternal Voice Tour 2018 @duo MUSIC EXCHANGE

 活動休止最後のライブ。でもあまり感傷はなくちょっと休むぐらいのニュアンスだった。集大成的なセットリストだったけどMAO/dとして復活後のファンなので初期曲に思い入れはない。デビュー当時はR&Bブームの一人としてしか見てなかった。復帰後ロックっぽくなって久々に和製プリンスという言葉を使いたくなる活躍だった。だからVERY LOVE -0.5℃やMy styleが生で聴けたのが良かった。



5/3 J2 千葉×岡山 @フクダ電子アリーナ



 最多失点のジェフと最小失点の岡山の試合なので面白そうだと思った。岡山のディフェンスラインがクイックスのように動くので気持ち悪い。風のゴールで先制。船山のセンタリングを風が合わせてキーパー一歩も動けず。先制されると岡山は弱かった。



5/6 J3 FC東京U23×鳥取 @味フィ西が丘



 岡野が鳥取の名産を売った金でスラム街から連れてきたブラジルの若手が見たかった。彼らの活躍で首位だったけどすぐ勝てなくなりこの日もパッとしなかった。ライセンス持ちのチームが下位に沈んでるJ3やばい。



5/6 ベイビーレイズJAPAN/ワンマンライブ2018-Break The Limit- @日比谷野外大音楽堂

 西が丘〜野音の都営三田線ダービーに挑戦したくて行ってきた。そういえばワンマン見たこと無かったし。夜明け Brand New Days〜僕らはここにいるのコンボは本当に圧巻だった。でももう行かない。






180505 菜々緒をどうにか輝かせるためがんばってる奴は誰だよ


 i☆Ris和光市昼夜の間時間の潰しようがなくて困る。


 誰も知らない5月のアジャ井上(リバーサイドホテル)。5月以降1軍にいたことがないから何もデータがない。 100打席越えてから本気出すタイプなのかも知れないし。しかし井口はサードの代わり誰も用意してなかったんだな。らって鈴木大地が絶不振なんて想定してなかったんらもん。


 このサイトは他所と比べて時間の進み方が遅いので今頃渋谷メンバーの話。薬物キメてそうなジャニーズ殿堂入りだった彼も関ジャニ辞めるのか。月曜ドラマインに出てたから90年代の人って印象がある。SPEEDとかと同世代。ズッコケ男道が25才の頃だろ。女性アイドルとは時の流れが違いすぎる。


 石野理子が赤い公園に入るなら村上来渚もガチャリックスピンあたりに入らないかな。あそこギターとキーボードが元SONIC GROOVEだしそもそもベースとドラムがアイドル崩れだし。ちなみにI山さんは1年後DEAR KISSとも喧嘩別れしてそうな気がする。



 パーリスに聞け!レス

 Q.一度は見ておきたいライブシリーズであればシャルルアズナブールは見ておくべきでは。私は9年前に85歳だし、もう最後だろうと見にいったのですが、その時の氏は跳んで跳ねて歌ってましたからね…スゲェモンを見たと思いましたよ。今回は見にいけないので残念ですが、是非オススメしたいです@藤咲

 A.橋田壽賀子先生より年上なんですね。ちょっと興味がありますが軽く行けるチケット代じゃなかった…。でも考えておきます。


 Q.GEMというグループのことは存じないのですが、まるでTPDの1歩先を行っているようで、切なくなってきました。 昨年の中野サンプラザ公演からの停滞感。この1年で唯一の明るい話題と言えば、WBC期間中の「三井住友銀行のCMの美人は誰?」もちろん、このコストゼロの棚から牡丹餅的チャンスも華麗にスルー。5周年ライブの会場は日本橋三井ホール。この微妙なスケールダウン感。GEMのお話、ライバルが減ったと喜ぶ気持ちにはなれません。怖い、怖いよ。大事なものがこんなんなっちゃうなんて怖い。@49になりました

 A.TPDは中堅事務所が腰を据えてやってるので大丈夫なんじゃないですか。と書こうとしたらこの投稿の後3人脱退が決まってギャフン。昔TPDとi☆Risの対バンを見たことがありその後ワンマンにも行きたかったんですが縁が無かったなあ。


 Q.玉置成実が15周年ですが特に何も無いみたいです。ギャフン

 A.BELIEVEの衝撃から15年も経つんですか。キネマ倶楽部あたりでライブやって欲しいですね。唐沢TRUEさんにもワンマンライブがあるのに。


 Q.パーリス先生、w-inds.フェス来てください。@ちくわ

 A.行きたかったけど7月の野外特設会場は厄年のおっさんには無理です。代々木の第二体育館とかなら行ったんですが。






180430 宇喜多秀家も吉川晃司も本当に泳いでないからな


 大谷くんのせいでまたメジャーリーグを観に行きたくなる。大谷くんは見なくてもいい。行くなら9月か。ライブと組み合わせようとか考えるとおかしくなる、野球だけなら金もそんなにかからない。誰かシアトル行かないか。
 メジャーリーグ始まると選手の移り変わりに驚く。なんでマカチェンとロンゴリアがジャイアンツにいるんだよとか。そしてヤンキース不動のリードオフマンガードナー健在。



4/15 山形×京都 @NDソフトスタジアム



 山形のスタジアムには5年前くらいから行ってみたかったんですがやっと行けた。試合後仙台に行くために天童南という新駅から歩き。ゆっくりで25分、速足で20分はかかる。
 セザンヌの絵のような山と雲が気持ちいい。試合はそんな期待してないカードだったけど終盤山形が一方的に攻めてるのに決定力が無く決められない展開でスタンドは盛り上がった。最後の最後に決めた。これでロスタイムの劇的ゴールを3試合連続で見ている。京都は釣男にすら覇気がなくヤバい。長野や北九州に続きピカピカの新スタジアムでJ3に行きたいのか。



4/15 モーニング娘。'18/誕生20周年記念コンサートツアー2018春〜We are MORNING MUSUME。@仙台サンプラザ

 だーいし凱旋というものに一度行ってみたかった。一応推しメンなので。山形と合わせて心残りをまとめて片付けて来ました。遅れると言われる仙山線がやっぱり遅れてちょっとギリだったけどたどり着いた。ミニ武道館と言われる仙台サンプラザにも行きたかった。外観はミニチュア化したヤフオクドームみたい。
 いろんなだーいしを堪能できた。小田が歌いだすと空気が変わるな。年長メンバーガツガツしすぎで怖い。森戸はステージで見ると華がある。加賀のスタイルがいい。牧野は顔が薄い。20周年だけど玄人好みのセトリの回だったのでもう一回行きたくなっちゃった。 問題児が完全にいなくなり箱推し出来るラインナップになったし。GEMが無くなったからここに来るというのも珍しいと思うが。地方だから1F中盤で見たけど周りが盛り上がり過ぎ。ワイは後ろから双眼鏡で見てれば充分。つまり安いクソ席が欲しい。



4/19 イースタン 巨人×ロッテ @ジャイアンツ球場



 ライブ前空いてたんで行ってきました。前来た時炎天下だったのでこの季節は心地いい。見たかった和田は出なかった。安田はポテンヒット1本、まだ合ってない。アダメス、マルチネス、リャオと巨人の謎外人いっぱい見られて楽しかった。



4/19 i☆Ris/4th Live Tour 2018 WONDERFUL PALETTE @かつしかシンフォニーヒルズ

 推しが解散とか引退とか相次いだのでもうi☆Risしかいない。ますますフィジカルな方向へ向かってるな。ひみたすソロのバラードしか休憩時間が無い2時間半。昔はスフィアみたいな寸劇のコーナーとかあったけど無くなり、今回はMCも少なかった気がする。
 ソロ曲は若井のGrowing daysが一番いい、坂本真綾っぽくて予想を裏切ってくれる。山北の歌謡曲、澁谷のロック、久保田のアホ曲はいつも通りという感じだから。芹澤のが一番印象薄いのでにじみんの曲に替えて欲しい。セトリ変わらなそうだから和光に行けば中野は無理して行かなくていいかもしれない。






180413 ハリル怒りのヘアヌード


 チキパの解散は想定内だろう。留学組が帰ってきた所でアイスト再編が既定路線なのにあれ?チキパ続ける気なの?と不思議に思ってた。GEMメンもほとんど残ってるしこれで夏に何らかの新プロジェクトがある。だって2年も留学までさせた3人を再デビューさせず適当にグラビアアイドルぐらいしか仕事無かったらさすがにAAA(アカデミーの方)の信用問題になるだろ。スパガだって解散するなら2020年の10周年、あと2年くらい持たすだろう。GEMの南口奈々→南ななこってエラいグラビアアイドルみたいな名前に改名させられてるなと思ったら結局脱がされてるしエイベックスはこれしかないのかって感じ。ところで何でチャビネスはまだ残ってるんだろう。GEMチキパがチャビネスより先に解散させられるとは思わなかった。あいつらがまだやってるなら大丈夫というブイみたいな存在だったのに。



4/8 ザ・クロマニヨンズ/ツアー ラッキー&ヘブン @オリンパスホール八王子

 永ちゃんのライブを見たことで北島三郎とクロマニヨンズを見たくなった。そういえばそれこそブルーハーツの頃からつかず離れず好きだったけど見たこと無かった。ツアーの1、2割はホールでもやっているのでだったら行ってみようかと。全く想像そのままのストレートなライブだった。ニューアルバムそっくりそのままに突撃ロック、ギリギリガガンガンなど代表曲を足したわかりやすいセトリ。1時間弱で終わるんじゃないかと思ってたけど1時間半やった。ちょうどいい。ヒロトの動き、マーシーの裸、ちゃんと見られる、やっぱりホールがいい。ヒロトの笑顔は城南電機の宮路社長のようだった。
 しかしこのオリンパスホールって駅ビルの上で行くまでの導線細すぎ少なすぎで2000人も収容するような所じゃないような。かなり欠陥施設だと思う。



4/8 町田×熊本 @町田市陸上競技場



 この季節はライブ前時間があったら隙あらばサッカーを見に行く。町田と八王子なんて一回で済ませたいのである。ここのメインスタンドはいい。今期まだ無敗の町田の中島を中心としたスピーディなサッカーが見たくなった。しかし熊本も調子いいんだった、早いチェックで町田の持ち味を潰すもぐら叩きのような試合に。ドリアン バブンスキーのロスタイムゴールでなんとか同点。この前の札幌のチャナティップと同じでこういう時突っ込めるのはやっぱり外人か。町田が力技で引き分けにしたけど熊本の方が強かった。今年のJ2はJ1経験の無いチームが上位を占めてかなりカオスになっている。と思ったらJ3はU23チームとほぼアマのYSCCが上位にいるもっとカオス。



4/12 ロッテ×西武 @ZOZOマリン

 「あたしメジャーリーグ見に行きたい」「ロッテで我慢しろ」ということで行ってきました。マリンって例年4月に行ったら次はもう秋しか行かないからな。涌井で西武に3タテを狙ったけど、どうやって連勝したの?と聞きたくなる試合でした。



 内野の混乱で投手のようになるアジャ。今年は今の所イグチサン人望打線が機能している。アジャ初回のツーベースの後の淡泊な打席を見ているとGWを越せるかまだわからない。あと2週間が勝負。今年はずっと一軍にいてくれ、自分を青森へ行かさないでくれよ。「二軍の試合があるんだ…青森で…」「リンゴ!一緒ニ食ベラレルネ!」



 試合はつまらなかったけど千葉赤ユニ仕様のライティングが、ニューヨークで見てきたマジソンスクエアガーデン星条旗仕様を思い出してかっこよかったので許す。ちなみに幕張メッセに大量の女性客が行っていたけど聞いたこともない韓国グループでした。






180409 お兄ちゃんやめて! 女の子の日が来なくなっちゃう!

 i☆Risもプリパラからずいぶん落差のあるアニメの主題歌担当になったな…。でもこれでようやく深夜アニメ声優らしくなってきたやないか。女の子が変身するんだからやってることはプリパラと同じかも知れない。


 筆者がVRAVにハマっているので今年のエイプリルフールは中止でした。


 メジャーリーグの儀式・不文律ってまだあるのかってぐらい変なのが出てくる。初ホームラン打った選手は無視するのか。「まだあった!メジャーリーグの謎儀式」とかいってIPPONグランプリのお題になりそう。「2回盗塁死をした選手はユニフォームの下はノーパンでプレーしなければならない」とかそういうの。



4/3 センバツ準決勝 @甲子園球場



 オリックスホーム開幕のロッテ戦を見に大阪へ行ってきました。当初昼は阪神2軍を見に行く予定でしたがそういえば高校野球やってんじゃんということで甲子園へ。
 まず東海大相模×智弁和歌山の壮絶な打ち合い。続いて緊迫の投手戦、大阪桐蔭を抑え込む三重の定本くんは自分が生で見た中ではヘルナンデスやサバシアにも負けない迫力を見せてくれた。これが生の甲子園か、というくらい2つともすごい試合だった。炎天下に早朝から並ぶ気持ちがわかった。

4/3 オリックス×ロッテ @京セラドーム大阪



 ホーム開幕戦の割にはもうちょっと演出がんばってもいいんじゃないか。試合は2時間で終わりそうなペースで進むが終盤金子を打ち崩したので去年とは違う。空調ケチってるのか大阪ドームが蒸し暑くてほとんど寝ていた。アジャはとりあえず3号を早く打て。2本のままだとそのまま収束しそうだ。

4/4 ACL 柏×全北現代 @柏ネーミングライツなんだっけスタジアム



 柏は負けるとACL敗退なので攻めるけどカウンターで失点するだろう、でも終盤必死の攻撃が見られるはずだと思って見に行った。その通りの試合になった。ここでサッカーが見られればいいんだ。








ログ

1801-1803
1711-1712
1706-1710
1703-1705
1611-1703
1608-1610
1605-1607
1603-1604
1512-1602
1510-1511
1508-1509

新党
1505-1507
1503-1505
1501-1502
1410-1412

more aggressive
1409-1410
1407-1408
1406-1407
1404-1406
1403-1404
1402-1403
1312-1401
1310-1312

ex
1306-1310
1302-1306
1210-1302
1204-1209
1111-1204
1106-1110

1012-1105
1009-1012

DECADE
1005-1008
0912-1004
0907-0912

No9
0812-0907
0809-0811

G
0807-0809
0801-0807
0709-0801
0704-0708
0610-0703


速報
2017 Global Spirit Tour旅行記
2015 LA-SF MLB観戦記
2013 NYラッシュ旅行記
young person's guide to THE ALFEE























inserted by FC2 system