なつかしの掲示板(BBS)はじめました(兼速報)

フォームメーラー







240331 

 3週間前の旅行記ようやく完成しました。眠くて書けなかった。しかし18きっぷ残り消化のためにこの週末また弾丸京都へ。




3/7(木)侍ジャパン×欧州代表 京セラドーム

 3/16の北陸新幹線開通で金沢から敦賀まで18きっぷで行けなくなってしまう。その前に土曜に金沢の新スタジアムを見て、日曜に彦根の新スタジアムを見て帰るのを思いついた。最初は行きの金沢までは新幹線も考えたがせっかく18きっぷ、出来るだけ早く大阪に着いておこうと考える。気づいたら琵琶湖を一周する限界旅行になりました。
 大阪に着いて大阪ドームへ直行。この日はこれしかイベントが無いのだ。イタリアの秘密兵器M・ボッキ投手の登板からのロッテ種市発射で、継投ノーヒットノーランの最後を締めくくるとなかなか見所の多い試合だった。国際試合ってダラダラ長いんだろうと思ったけど日本の攻撃もサクサク進み終わるの早かったし。そしてまた新今宮のホテルに泊まる。





3/8(金)ファーム阪神×中日 鳴尾浜球場

 この日は昼に甲子園でも京セラでも1軍のオープン戦があったが今まで行く機会が無かった鳴尾浜に行ってみる。新球場が出来るので今年が最後らしいし。土日は早くから並ばないと整理券が枯れるというが平日は大したことないと聞いた。その通り空いていた。晴れから天気雨、ガチ雨そして晴れを繰り返す過酷な観戦状況だったが最後まで見た。1-1同点から9回湯浅VS高橋周平の勝負で決着が着く。





3/8(金)Superfly Arena Tour 2024 "Heat Wave" Asueアリーナ大阪

 撮影OKタイムはもう主流になったなあ。スーパーフライを一度見てみたいというのもあったんだが、この体育館に来たかった。小さいから見やすいと思ってたんだけど、何かデカくねえか。城ホールと大して変わらない印象。それでもさいたま横浜アリーナよりは近く感じる。あの2つは半分から後ろのスタンドだとかなり遠く感じるから。
 スタンド席だと立ちと座りが半々だったが、眠いので立ってノリノリで見てた。座ると寝ちゃうから。周りからは熱狂的なファンだと思われただろう。Beautifulやタマシイレボリューションが始まってようやく目覚める。声は完全に仕上がってたと思う。





3/9(土)J3 金沢×FC大阪 金沢ゴーゴーカレースタジアム

 朝から鈍行で金沢へ向かう。敦賀で通勤ラッシュみたいな超満員の電車が来たのでこれに1時間以上乗りたくない。1本見送って座って行くことにする。これだから土曜の18きっぷは嫌なんだ。敦賀で雪が舞う中999の像の写真を撮ったりしながら時間を潰す。
 金沢に着いてスタジアムへ直行する。シャトルバスはなんと無料。昔BCリーグを見に隣の野球場へ来た時はトロッコみたいなローカル線に乗ったがあれはオフィシャルのアクセスに乗ってない。輸送力無さそうだから。
 スタジアムは入った瞬間にダイナミックなオープンコンコースに感動する。長野、北九州に続く日本最高の3大サッカースタジアムと認定していいでしょう。何度でも来たいスタジアムだ。四方を完全に覆う吹田亀岡タイプより1片のスタンドは空いて景色が見える方が好きなのだ。メジャーリーグサッカー的というか。そのスタンドが無いアウェイゴール裏からホームゴール裏へ凄まじく寒い強風が吹き続け気絶しそうなくらい寒い。
 ちなみにこの時は晴れわたっていた。天気予報はずっと大雪予報だったので拍子抜け。tenki.jpって悪い方に盛りすぎないか?降らなかったらそれはそれで良かったじゃないですかって感じ。前週の開幕戦は大雪で2週連続は雪は嫌だと観戦を見送った人もいた。天気予報にだいぶ観客数を削られたと思う。
 試合は2-6の惨敗。FC大阪が金沢のゴール前にボールを放り込むだけで勝手に点が入るみたいな。あまりの崩壊に金沢はJFL降格も心配されたがこの後は持ち直してる。
 夜はライブでも見たかったがindigo la end、ライムスター、めいちゃん、見たいのやってない。あと金沢ってホールやライブハウスは繁華街の片町にあるんだけど駅からのアクセスがバスしか無い、金沢だけですよこんなの。駅前にホールがあればめいちゃんさんを見てたかも知れない。距離を稼いで敦賀に泊まることにした。金沢の土曜のホテルは高騰してるのもある。福井なら高くない。ということで金沢はホントにサッカー見るだけで滞在時間3時間半で撤収。





3/10(日)JFL レイラック滋賀×栃木シティ 平和堂HATOスタジアム

 翌朝彦根からまあまあ歩いてハトスタに着く。陸上競技場とはいえ入口がゴール裏からのオープンコンコースは見晴らし最高。ホームゴール裏が彦根城なのもいい。ホーム開幕戦で相当タダ招待したみたいで4000人越え、勝利で飾り上手く行った模様。彦根だと中京圏に近いので滋賀のアイデンティティ的にどうかという気もしたけど。





 ひこにゃん閣下の展覧試合でもあった。黒い悪役みたいな奴いるんだな。昔ファミマガでやってたディスクシステムの漫画のディスくんの敵のブラックディスくんを思い出す。バックスタンドはケチったのか出来ていない。骨組みだけでキリコの絵画のような寂寥感がある。J2にでも行ったら座席作るんだろうか。






240324 オッペンハイマーのCMのタイトルの言い方がおっぱいバレーと同じなんよ


 そういえば鳥山明が死んだんだってね。このサイトは話題が世間と二回り遅れています。鳥山先生ゆっくり休んでくださいとかよく言うんだけど、ずっと休んでねえか。過酷な連載生活からとっくに降りてる、だから長生きすると思ってたけどわからないものだ。漫画の神様は勝ち逃げを許さなかったのだな。ドラえもんに出てきた島山あらら先生が「これで遊べるぞ!」といって去っていったのが鳥山明のその後を予言していたイメージがずっとある。

 鳥山明は自分にとって人生を通じて愛憎があって。幼稚園児の頃にドクタースランプが好きで大ファンだった。しかし後に出てきたオボッチャマンというキャラが大嫌いだったのである。スッパマンの家を奪い、生みの親のドクターマシリトを殺害する。アラレの「相手役」を作るためにえこひいきが酷すぎだろうと、子供心にそういう編集部の都合がわかって嫌だったのである。何故このキャラをみんな嫌いにならないのか不思議だった。
 当時クソマジメなやつイケるんじゃないかと漫画界でちょっとブームになってたと思うんだよな。同時期にコロコロコミックでもぐわんばる殿下というのが始まって。うんこちんちんで喜ぶクソガキが好きな超人キンタマンみたいなPTAが嫌うのと違って、マジメな主人公なら親御さんにも安心して見せられますよって感じが透けて見えてクソガキは嫌いだったのである。マジメなやつなんて何も面白くない。アラレの相手役は一緒にうんこをつつけるキンタマンの方がふさわしい。いっしょけんめいハジメくんなんてのも同時期だった。
 特にドクターマシリトはガキにとってはキャラメルマンというメカロボット要素を満足させてくれるキャラで好きだった。自分はオボがマシリトを殺害してからドクタースランプを読んでない。その先の話を40年経っても知らない。子供は頑固なのである。裏を返せば幼児なのにそれくらい真剣に漫画読んでたのよ。
 そしてドラゴンボールが始まって仕切り直して自分はリアルタイムで熱中して読んでいた。しかし後にドラゴンボールにもオボッチャマンが出てきました、そう、トランクスです。フリーザというこれ以上魅力的な敵は作れないラスボスキャラをあっさり噛ませ犬にしてしまう。フリーザがトランクスに瞬殺された時に自分にとってドラゴンボールは終わったのです。またあのメカフリーザがメカマシリト、最終形態のキャラメルマン9号と被る。それにトランクスってキャラがね、少年の夢の世界だったドラゴンボールにあの嘆かわしい腐女子を大量発生させたイカ臭い存在でもう気持ち悪いのである。でも幼児の時ほど頑固では無かったのでその後もドラゴンボール読んでいたが16号が出てきたあたりで自然に読むのを止めてた。もう興味が無くなってしまっていた。トランクスとセルのプロットは別作品として出して欲しかったものだ。






240322 大谷翔平が来年関西独立リーグでプレーする可能性が微レ存…!

 淡路島ウォリアーズの観客数が10人→15人→15000人とかになるのを見たい。
 「大谷の口座から違法賭博に送金されている」これのみが事実。何通りも主張できるが大谷がメジャーリーグでプレーし続けることを最優先すると一平が何年も刑務所に入らなきゃいけなくなるという、こんな「枷」はフィクションじゃ思いつかない。すごい状況だ。
 大谷自身が一緒にやっていたというのが最悪のケース。野球以外は外出もせずひたすら寝てますと言ってたのが自分は何か腑に落ちなかった。ホテルで賭博にハマってたと考えると辻褄が合ってしまい個人的にすっきりした。


 2月3月は仕事が忙しくてその合間に18きっぷ限界旅行に行ったりしてたので書けなかった。まあ忙しい方が金使わなくて済む。なんか4月も忙しそう、これは大地震来るな。


 
wink firstお披露目 旧ジャニーズがやらなきゃいけないことはジャニーさん死後に入所したメンバーによる、ジャニーさんの手が付いてない「安全」な新グループを早く出すことだと主張してきたが、さすがタッキー自分の考えと一緒だ。もう俺がタッキー。タッキーは沈黙の艦隊で海江田がシーバットに「やまと」と刻んだようにTOBEの会社の看板の裏にジャニーズって彫ってあると思ってる。
 でもこんなに子供を出してしまう発想は無かった、せいぜい15歳ぐらいだと。この子たちもタッキーチルドレンとしてフォーリーブスみたいな人生を歩むのだろう。タッキーはアキレス腱がある。ジャニーさんの側近としての説明を求めるメディアスクラムを組まれたら困る。いつかその日は来ると思う。その時に何か策を持っているのだろうか。





3/14(木)#ババババンビ 馬鹿騒ぎ天下統一'24 日本武道館

 3日前に1000円の一番安いチケット買ったら1Fだった。これは2F席誰もいないんじゃないかニィ…と思ったがなんかまあまあ人がいた。ついでに昼にエビ中の舞台見に行くかってそっちの方が何倍も高くつくという。
 ペンラが光ってないエリアで関係者ってわかる。正面は1Fも2Fも光ってなかった。関係者どんだけ多いんだ。3000人ぐらいじゃないかな。ドームシティで収まる。しかしステージはとても金かかっていた。こんな狭いアリーナでトロッコ、火柱も上がる。殺陣の演武とか和太鼓とか、タイアップパチンコいくさの子関係らしい。わーすたが武道館やってもエイベックスがこれだけ金かけられるかと思う。
 アイドル戦国時代の第三世代を牽引してきたババババンビだけど最近は地下でもiLiFEの方が強さを感じる。ゼロイチ自体に以前の勢いがない。今はアソビシステムに上に行かれた。アソビはC・PMPMとかいるからなんやかやでメジャー事務所と言える。やっぱりぼくは地下事務所だとたいやきくんみたいに思った。やっぱり2人卒業してから勢い落ちた。メンバーは補充しないとダメだ。人気出そうな新メンバーも入ったしゼロイチにはまだこれだけの余裕があるというのを見せたライブだと思う。エンターテインメントは足元見られたらダメなんだよケチベックス。





3/14(木)私立恵比寿中学 シアターシュリンプ2024 マイスイートリトルラッキーデイ サンシャイン劇場

 昼の話。池袋はホールもライブハウスも無いから最近とんと来なくなった。へえここがポケモンショップかぁ噴水広場かぁと観光旅行気分。
 あくまでバンビのついでに来たので予備知識ナシ。「エビ中の舞台」としか知らない。ポスターからファンタジー世界を想像していたがローカルな話だったのでちょうど1年前に見たたけし軍団の舞台を思い出した。セリフ早口でスピーディに進むのでストーリーがわからなくなる。これは何度も観ないとわからないとリピーターを増やす兵法だな。よって真山=枝豆とか、安本=ダンカンとかエビ中メンをたけし軍団に例える作業に没頭してしまう。安本この野郎。桜木=らっきょ。これは間違いない。ダンカン出てこないなとか、らっきょ脱がないかなとかそんな見方になってしまっていた。中山=義太夫。風見=ユーレイ。えまゆな=板前松尾。まあ全員当てはめる必要はないだろう。楽しかった。
 小久保の生誕ライブやたらディスカウントしてたから行きたかったが野球とサッカーを見たいので行けなかった。






240304 あった!性欲!大谷にも! (倒置法の練習)

 泣くな!お前は男の子!とか特撮のサブタイトルっぽい。


 萩田もダメだったか。坂林はともかく萩田はモデルやタレントで使い道ありそうだからスパガ辞めてもエイベックスに残ると思っていた。これで6月までに新メンバーが入らないと来年15周年を機に解散が現実味を帯びてきた。
 すなわち来年2025年に15周年で女子流とスパガが解散、10周年でわーすたとlolが解散。というドミノ解散、エイベマゲドンがある可能性は高い。女子流は独立して続けるかも知れない、ケツ持ってくれる人がいそうだから。スパガは消滅あるのみ。
 黒岩ベックスはアミューズみたいになりたいのかな。近年のアミューズはKポップにしろラブライブにしろ自社で1からコンテンツを作らず資本力を活かして流行ってるものに後から乗り込む、引き抜く企業になってる。もうアミューズってバーニングみたいだな。黒岩は典型的ケチ二代目だからこのやり方に憧れてそうだ。
 しかし、2026年まで耐えれば次は20周年まで行ける。6月末の14周年までこの4ヶ月がヤマだ。ツアー東名阪とあとどこかと思ってたけど熊谷だって。笑っちゃった。札幌まで行けなかったか、しかし熊谷とは、まだ柏パルーザの方が良かった。羽渕の千葉出身と名前だけ柏と2つネタに出来るからな。14周年もduoだってよ。神田明神、O-WEST、品川インター、duoと運営は「スパガはキャパ700」で固定したのがわかる。ついに山野ホールも借りられなくなった。





2/29(木)aiko Love Like Pop vol.24 日本武道館

 2月は仕事が多かったのでどこへも行けなかった。まあ見たいものも無かったからいいが。あんまり自分を働かせるとマジで大地震来るぞ。何でもいいからライブへ行きたかった。aikoの武道館なら行くか。25周年の追加公演だったらしい。直近の横アリのセトリを予習してきたのが何も役に立たなかった3時間やりたい放題。青い光の絶唱に感涙。何故かこの日しかやらなかったみたい。
 aikoのライブは、客と喋るんだよな。自分語りをする客の話を聞き続ける。まあいつものことだと思っていたらaikoが「あんまり喋ってるとaikoの話が聞きたいのにーってSNSに書かれるで」と言うと凄まじい拍手が! 常連客も嫌だったのか。というかaiko本人に自覚あったのか。でも本人が客と喋るスタイルでずっとやってるからこれが嫌だとずっとイライラすることになるから常連は慣れてるもんだと思ってた。
 帰りに出口でハンコを押してるから出欠でも取ってるのかと思った。売れない頃のライブハウス時代のアルフィーは客が少ないから客の出欠を取っていたという伝説がある。だから久しぶりに行くとお前この前のライブ来なかったなとか言われるアルフィーに。





3/2(土)J3 大宮×岐阜 NACK5スタジアム 

 開幕したからどこでもいいからサッカーを見に行きたくなった。今日はいい席だ。まあ年に1回くらいしかここ来ないから。ゴール裏ビジョンまだ壊れてるのかよ。去年からじゃなかったっけ。
 大宮は今年のJ3の主役だから岐阜、松本、富山とか燻ってるチームとの対戦は面白い。岐阜は前半終了だけフリーでシュートを打たせてしまう。だからダメなんだよJ3の洗礼浴びせろよ。まあしばらく大宮が走るのもいい。YSCCさんに期待しよう。






240225 僕を裏切ったねツヨシ…

 どつよはジャニーさんの呪縛から完全に解放されたんだね。もう枕元にジャニーさんが立つことはないんだ。


 町田ゼルビアの開幕戦、僕青が野津田に来てたので国立はTRFとかかな、Jリーグサポも高齢化が進んでいるというし。スパガはJ3の岐阜が合ってる。いやスパガが行った時はJ2で、長尾がアンバサダーになった年にJ3に落ちたんだった確か。Kほっちが岐阜出身なので長尾の後を継いでアンバサに雇ってほしい。マイナスとマイナスを掛けろ。
 町田の野津田は4回行ったことあるけどまだJ2J3の頃。たしか鶴川行きのバスは4台しかなかった。その4台が行っちゃうと駅から戻って来るまで相当待つんだよな。J1になってまだ4台ということはあるまい。
 J1開幕戦でシャトルバスに乗れず2時間待たされたと話題になってたが、よくよく見ると2時間待ったのは町田駅行きのバスで、鶴川行きのバスはすぐ乗れたらしい。スタジアムから一番近いのは鶴川駅でオフィシャルで推奨されてるので一番バスの台数も多いだろう。これが有料270円のまま。倍以上時間がかかる町田駅行きのバスが今年から無料になったとのこと。前は町田行きは500円くらい取ってたはずだ。
 えーっ、何でそんなことするの、貧乏人がタダより高い物はないに群がるのを見て楽しいのかい藤田晋。これはトラップだ。アウェイのガンバサポにとっては新幹線に乗れる新横浜まで1本で行ける町田行きが無料なら当然群がる。町田に金を落とさずすぐ帰ろうとする遠征アウェイサポを山に閉じ込める兵法。
 i☆Risが野津田に来るなら行かなければいけないと思っていた。バスが混むなら鶴川まで歩きで帰ろうと思っていたが乗れそうだな。野津田は山なので行きはバスじゃないとキツいが帰りは下り坂だ、三ツ沢と同じ。i☆Risの映画が5/17なので来るとしたら5/15のセレッソ戦と読んだ。平日ナイトゲーム。歩くと遭難しそうとか思ってたけど大丈夫そうだ。セレッソサポは山に一晩閉じ込められる。ああナイトゲームだから日帰りできないか、じゃあやはり歩かないと。



 
山下達郎は弱者の眼差しを常に持ち続けてきた人なのにって、初めからそんなものはない。松尾KCがカーティス・メイフィールドだマーヴィン・ゲイだって言ってるけど山下達郎は音楽マニアなのでそういうお手本にしてきた洋楽にはラブソングなどと同じようにプロテストソングも作曲のテーマの一つとしてあるので、そういう曲も作っておこうというだけのこと。精神は受け継いでない。だから「音楽業界の片隅にいる私にはあずかり知らぬ」なのである。

 それで思い出したことがある。それは桑田佳祐にも言える。ロックンロールヒーロー、ピースとハイライトとか物議をかもす曲もあるけどジョンレノンを初め6、70年代ロックにはそういう曲もあるから影響受けて作ってるだけ。
 でも「僕らミュージシャンなんで政治のことなんか考えてないっすよ、昔のロックにそういうテーマの曲があるからそういうのもあった方がかっこいいんでそれっぽく作ってるだけです」なんてことは絶対言わない。曲の説得力が無くなってしまうから。政治や社会問題の事も考えてるんだぞというポースは必要である。
 山下達郎は馬脚を現したが、実は桑田も種明かしをしそうになったことがある。他でもない懐かしのTK MUSIC CLAMP。これすごいですね、インターネットが生まれたばかりの頃なのにまだ対談のログが残っている。その桑田佳祐回の中盤あたり、歌詞の話になった時。



 「僕ら基本的にはミュージシャンですからね」という問いに桑田は不覚にも「そうそうそう」と頷いてしまう。続く「政治のことまで考えてないですよね」という問いにはマズいと思ったのか頷かずここで話を変えるんですよさすが桑田。 考えてないんですよ、考えてたらユニクロのCMなんか引き受けない。しかし「僕らミュージシャンだからそんな政治のことまで考えてないですよね」とあっさり言ってしまう小室先生よ…。あまりの無邪気さに桑田が引っ張られかけた。なんて憎めない存在。

 「まつもtoなかい」から松本が消えて中居だけになって何かデジャブを感じたけどそうだTK MUSIC CLAMPだ。見ての通り小室MCの頃はミュージシャン同士で面白かった。絶頂期小室哲哉に戦いを挑んでくる人もいたりとか。小室多忙で中居MCになった時聞き役でしかない中居じゃ面白くもなんともないと思った。30年近く経って同じことが起きるとは。






240217 エビ中の小久保が酒飲んでると思ったらなえなの


 ハシカン写真集のジャケが誰かに似てると思って考えてたんだけど、沢向要士かなぁ。ああいう睨んでるのCDジャケットとかであの時代によくあった。


 エイベックスが町田ゼルビアとパートナー契約。エイベックス創業の地というのは後付けで松浦と藤田晋の友情で決まった。秋元や見城徹を入れると人相悪いいつものメンツ。悪代官の集まりみたいなアレ。エイベックス創業の地ならもっと前からやってる。ゼルビアは気持ち悪いことに今年国立開催が4回もある。4回はひどい。どんだけ野津田から出て行きたいの。だから国立のイベントには僕青、野津田にはスパガやわーすた。国立にはXG、野津田にはlolやGENIC。というのが想像できて楽しくなってきた。


 i☆Ris結局ツアーやるんだ。戸田文は行くと思うが、アルフィーかTMの日だな。普通被らんだろうアルフィーTMi☆Risは。映画があるから、数少ないオタを何度も見に行かすためよほどエグい舞台挨拶やるからツアーのスケジュールが組めないのかと思ってた。しかし映画のライブシーンが週代わり、どうやらアイドルものアニメの常とう手段らしい、2回見れば済みそうだが。i☆Risは国立じゃなくて野津田だろうな。上映館少ないけど海老名がある。鶴川から1本、i☆Risは野津田に来る!


 熊本・火の国サラマンダーズのローズ監督が飛びました。予想通りになってしまった。西岡対ローズ見に行きたかった。シーズン前に退団はロッテ飛んだ以来、21年ぶり2度目と言われているが、あれだけ今度はちゃんとやると日本でやる意欲を語ってたのに、ソウウツなんじゃないかなこの人。本番に近づくと嫌になっちゃうという。独立リーグの給料なんてすずめの涙だから金のためじゃないだろうし。元オリックス荒西が選手兼投手コーチ兼監督代行と押し付けられすぎなのが気の毒で面白い。


 1000円床屋で、今は1300円とかだけど、スポーツ刈りっていうと横だけ刈り上げて上黒々と残す人いるからわざわざ坊主で、って言ってたんだけど、若い女性の理髪師でついに坊主が通じない人が出てきた。だから松本人志みたいにって言いそうになったけど若い女に松本人志って言うこと自体セクハラかもしれん。本当は山中教授みたいにしてくださいって言いたかったけどダメだろうな。ほらスタップ細胞じゃない方、ってますます深みにはまる。そういうわけでスマホの待受けを山中教授にしておくことにする。


 チバテレビの夕方のアニメ、美味しんぼとかうる星やつらとかこち亀とかやってた枠、長かったあたしンちがようやく終わった。本当に長かったよ本当にね。次何やるのかと思ったらおそ松さん、くんじゃなくてさん? 美味しんぼとかうる星やつらとかこち亀とかやってたのに。まあおそ松さんならすぐ終わるか。





2/10(土)Peel the Apple ワンマンライブ2024 Winter『Chocolate Party LIVE』EXシアター

 テイラースウィフト終わったらしばらくライブは無いと思ってたけどこれがあったか。にっくきEXシアターを偵察に行く、1000円だから。やっぱりいつものここでしか見ないお茶400ml。
 2Fで座りだから推し(春海りお)定点双眼鏡でゆっくり見れた。しかしポツポツと立ってコール、振り全部やってる奴もいる。1Fは売り切れていないのである、なのにガチオタが1000円の体感席で入ってるんだ、と自分がぴるあぽちゃんなら思うな。このくらいのアイドルは細く長くモードに入ってるから発表も東名阪ツアーだけで大したことない。後は本当にライブ見に行く予定ない。ジリオンラストライブは時間があれば行きたいが。



 2Fからですが。こういう演者と同じ高さでビガビガ光るスポットライトって眩しくて邪魔じゃないかと思うことがとてもよくある。そんなの気になるのは自分だけですかそうですか。






240208 涙の嵐に巻き込んでゆくがいい

 僕青の新曲卒業までって夢のカリフォルニアだな。秋元のおじさんが「夢のカリフォルニアっぽい感じで」ってオーダーで作曲家が割とそのまま持ってきたか。それとも夢のカリフォルニアとはわからない感じでうまく作曲したのに秋元のおじさんが「夢のカリフォルニアっぽくないじゃないか」って言われてわかる感じに変えたのか。待てよ、夢のカリフォルニアってことは冬将軍じゃないか、アルフィーの。秋元のおじさんの作詞デビューは初期アルフィー。最近の僕青とかブルーベリーソーダがやらされている昭和ソフトロック歌謡(やらされてる子たちはたまったものじゃないが)、おじさんの原点は初期アルフィーだった。


 テイラースウィフトのライブVIP席の後ろの席の外人の奴らが前の方の空いてる通路を占拠しちゃう問題、あれはアメリカの大規模ライブなら当たり前のことなんだわ。アリーナに座った時、ラッシュやデペッシュモードでもそうだった。特に2017年のロジャーウォーターズのバークレイズセンター、アリーナ7列目だったけど後ろの席の奴らが押し寄せてぎゅうぎゅうになって、自分の前の席のデカい白人が黒人の警備員を呼んできてどかさせてた。言われればどく。メジャーリーグでも空いてる席には座っていい、持ち主が来たらソーリーと言ってどけばいい文化だから。その黒人の警備員は戻る際に席に着いてた中で自分だけにチケットとIDを見せろと言ってきた。これが黒人のアジア人差別かと思った。ファッキンジャップでもこの位の席買えるんだよバカ野郎。この時の旅行ではそういうことが結構あってアメリカでライブ見るの嫌になっちゃった。特にアリーナとか近い席取っちゃうと戦いですよ。だからいい席じゃない方がいい。みんな好き勝手で殺伐としててな。やっぱり日本がいい。フィラデルフィアのレディガガのライブだけはいい人たちばかりに見えた。ガガ様のファンは人の痛みを知ってる。ファンはアーチストの鏡。
 でもアメリカのライブにもいい所はあるんですよ。帰る際日本だと出口がいっぱいあるのに閉鎖しまくって1つしか開けなかったり通路をとにかく封鎖して限定して狭い道1本しか通れなくしてぎゅうぎゅうに詰まったりするけど、アメリカのライブは終わったらアリーナ360度出口全部開放! 帰りに詰まった記憶が無い。日本だと混雑の事故防止のためってああやって出口や通路区切るんだけど、限定すると逆に将棋倒しになるんじゃないかと思うことが結構ある。アメリカは封鎖しても言うこと聞かないだろう。





2/8(木)Taylor Swift The Eras Tour 東京ドーム

 これだけは見られるものなら見たかった。飛び抜けて世界一人気の人のキャリア頂点ライブ。他の来日ライブと価値が全く違う。日本に来てくれるだけで凄い。普通のS席で1Fスタンドなら結構いいんじゃないか。個人的にはかなりいい。センターステージに来てくれるとかなり近い。しかしヤグラが結構メインステージにかぶさる。でもヤグラ4本も立ってるからドセン以外はみんなかぶさるよなあ。
 自分がちょうどアメリカのカントリーにハマってた時にデビューしてかわいい子来た!と思って聴いてたんだけど、 テイラーたんとか呼んでた頃。その後カントリーから普通のポップスになるにつれて興味を失って泥臭いカントリーロックを極めるミランダランバートの方にハマった。テイラーたんにとって初期のライバルって感じの。その国でしか聴けないものにこだわってた頃で、ドイツのウンハイリッヒとか、だからワールドワイドなポップスになると興味が無くなる。コールドプレイとかも。カントリーはアメリカでしか聴けないから好きだったんだ。ミララン絶対来日しないだろ。

 せいぜい3枚目ぐらいしか熱心に聴いて無かった自分でも今回予習してきた。
 純粋なカントリーだったのは最初の1作だけ。次にカントリー風味を少し残してポップスに移行していく三部作があり、その次に振れ切ったアホアホポップアルバム三部作で天下を取る。そしてもはや何をやっても売れる、アーチストとして見ろ私を!って感じの近年の地味渋三部作。
 最初の1作の曲はセトリに入ってないちょっとした黒歴史扱い。9作品から地味なのと派手なのを交互にやる感じのライブ。さらに言うとこれは地味渋三部作のツアーなので、地味渋の間にアホポップもサービスでやってやるぜって感じの方が正しい。だから地味渋を休憩トイレタイムのようにして昔のアホポップでフォーフォー盛り上がるのもテイラーたんの意図としては違うんだろう。
 フォークロアやエバーモアはテイラースウィフトの名が無いと売れてない。アメリカによくいるデビューしては話題にもならず消えていく女子シンガーソングライターのカントリーですらない地味な曲そのもの。こっちが本質か。
 私は大悪党になるぞ!一度天下を取って何をやっても売れる地位になってからこの曲を買わせてやる、スタジアムで10万人に聴かせてやる!(「大悪党」には「ポップスター」とルビ)
 そんな意図が透けて見えてきたほどフォークロアのパートなげえ。本当にトイレタイムだったが自分はテイたんの心意気(勝手に考えた)をちゃんと聴くぞ、と思ったが生あくびを連発する。でもシェイシェイシェイとウーウッウッウを見て40過ぎてこれだけやるのはつらい。こういうのもやっておくべきという計画的なものを感じる。天然の天才じゃない。全て理詰めでやってきた感がある。歌うビルゲイツみたいな。絶対売れて見返してやる!というマドンナみたいな暗い動機も感じない。家が裕福だからか。
 最後のパートが最新のチルアウトアルバム、ミッドナイツだけどどういう感じで終わるのか、盛り上がるのかなと思ってた。でもテイラースウィフトの名の存在感で壮大に盛り上げてしまう。日本だけオープニングアクトなしだったけど十分だ。サブリナカーペンターとか連れてきて欲しかったけど4時間になるからな。今回外人が多くてアメリカのライブのトラウマを思い出した。決めた、東京ドームのライブはこれで最後にしよう。






240205 アーニャ綾鷹すき

 ガキンチョが苦い日本茶好きなわけないだろ。アーニャに綾鷹好きって言わせたら200万アップしますとか焼肉小倉優子みたいな細かいロイヤリティがあるんだろうな。


 斉藤由貴のコンサート見に行って最後に三谷のクソ歌聞かされてぶち壊しにされたのは忘れらんない。他人のコンサートぶち壊しにした奴が
白々しいこと言ってんじゃねえよ。
 あんなひどいものを見せられたことはない今でもトラウマなので定期的に考える。三谷は何故他人のコンサートに飛び入りしてあんなことをやって許されると思ったのだろう。普段天才だとか持ち上げられて余程周りにイエスマンしかいないんだろう、俺は何をやっても許されると。でも自分が後悔してるのはあの時席を立てなかったこと。通路席だったら帰れたが列の中央だから我慢してしまったのを後悔してる。これ見よがしにドアを蹴って出ていってふざけるなとアピールするべきだった。土曜の番組もたけしからこいつに代わってから1秒も見てない。


 ジョジョの東宝ミュージカル、やってしまいましたなあ。これは大変なことやと思うよ。
 舞台やミュージカルの観劇人口が増えたのってここ10年ちょっとのことじゃないかと思う。舞台やミュージカルなんてマニアしか行かないものだった。好きなんていうと「ミュージカル? 行くの? 好きなの?」とか変わった人を見るみたいな反応。テレビドラマ絶頂期だった時代、舞台はテレビに出られない俳優が出る「舞台落ち」なんて言葉もあった。今は視聴率が取れなくなって逆に舞台に出てる方が本物の俳優みたいな風潮になったというのに。客が来るようになるとこんなにすぐ調子に乗って殿様商売するようになるんだな。チケットは20000円近くなりいくらでも他の娯楽はある。間違いなく舞台離れは来る。「好きなの?」って言われる時代にすぐ戻る。


 松本人志のことを考えてると彼が名付け親と言われる松本コンチータのことを思い出した。前にも書いたと思うけど松本コンチータのAVでシリアスな恋愛パートみたいなシーンがあって、AV男優が真面目な演技で「コンチ…」って切なげに呼んだ時笑って笑ってもう抜く所じゃなくなった。そんな芸名でも呼ぶしか無いんだがいきなりそう略すとは。これが松本人志のコントみたいだった。松ちゃんは松本劇団結成以外にAV監督もやって欲しい。「笑ってはいけないAV」を作るんだ。テレビの世界は彼には狭すぎた。昔はこういうAV男優のアドリブみたいなセリフで笑えたのはあって淫夢語録なんかもそれがルーツなのかも知れない。ちなみに松本コンチータは当時10代の自分でも元々抜けない女優だった。これ見よがし過ぎると使えないんだよねえ。





1/30(火)TOMOO LIVE TOUR 2023-2024 "TWO MOON" TOKYO DOME CITY HALL

 歩いて行けるからライブ前に神保町よしもと漫才劇場へ行った。この人かなりお笑い好きになったなと思ってる読者も多いかも知れないが、メインイベントの前に行くのがちょうどいいし安いから行ってるだけなのだ。今回もオダウエダやナイチンゲールダンスが出て1300円。しかも今はペットボトルをくれる。散々ドリンク代氏ねの話してきたけど逆にタダでくれるんですよ試供品のボディメンテだけど、他は変な試供品で金取るのが普通だからEXシアターとか。だからテレビのネタ番組とか全く見てない知らない。神保町は暖房が効きすぎてて眠くなってしまう。

 そんなわけでTOMOOさんのライブ。第1バルコニーの最後列。1バルはいいんだが奥まってて立つと最上段の照明が見えなくなるんだよな。そんなもんどうでもいいといえばいいんだが。待ちきれなくて名古屋で見てしまったので内容的には大体同じ。ストリングスとホーンが入ったシンデレラがハイライトだったがあの小さい所で聴くシンデレラも良かった。これチケット取ったの去年の8月であっという間に売り切れてしまった。
 でもテレビに出てタイアップやってとそういう当たり前の売り方を望んでないように見える。前はフジパシフィックに所属していた。確か同じ齢の大原櫻子もフジパシフィックにいた。大原櫻子がデビューしたカノ嘘って映画があったけどあのオーディションにTOMOOも残ってたんじゃないかな、でも演技とかやりたくないから断って、もったいなからフジパシフィックがキープしてたんじゃないかとそんな妄想。まあこのルックスだったらそういう話があっただろう、そういうのを全部断ってこの齢まで来て売れ出したという印象。
 某所で蔦谷好位置が「ユーミンと中島みゆきの両方の才能を持つ」と壮大な表現で褒めていたというが、ノー蔦谷、あの野暮ったさが残る感じは70年代後半のオシャレなニューミュージックになり切れなかった歌謡曲、渡辺真知子や八神純子だ。中におばちゃんが入ってそうなんだよな。
 ちなみに太ったかどうかはやっぱり良くわからなかった。やっぱりテレビ出ない方がいいな。ライブではわからなくてもテレビって太って見えるじゃん。ここ数年のMVとはちょっと違うかも知れないからテレビ出て一見になんか言われるのは見たくない。



2/2(金)JURIN pre.「Colorless Vol.2」 SHIBUYA DESEO

 これの前はルミネtheよしもとに行った。ルミネってショバ代が高いのか4、5000円取るイメージあるけどこの日は霜降り明星、令和ロマンに話題のプラスマイナスとかが出て2500円。行くだろう。

 元GEM熊代珠琳のラストライブ。去年8月にも主催ライブがあったがその時は伊藤妹とユープラスがいたからハロスタダオタも来て盛況だったが今回はアイスト関係者ばかりなので空いてるだろう。しかもスパガは秋葉原でライブがあるし隣のEAST界隈では結構な規模のアイドルフェスやってた。ここに来たのは精鋭のアイストオタ。と、きゅ~くるオタ。
 渡邉幸愛が一児の母になって初めて姿を現して1曲歌うのも目玉だった。変わってない。溝手と村上はいつもの感じ。パリピ孔明って主人公が無個性過ぎるのが残念だよな、村上みたいな元アイドルで一児の母で詰んでる人の所に孔明が来たら面白かったのに、などと考える。珠琳の最後のパフォーマンス、今後はダンス関係で頑張るとか言ってたからまた振付師が増えるのか。ぶっつけの本当のアンコールもあり「やっぱじゅりんだな」のコールで終わったのは美しい最後だった。






240128 マチャアキ生存確認

 カラオケバトルはマチャアキを見るためにだけ見ている。機械の採点なんて虚無。


 相沢友子は自分の中ではシンガーソングライター。デビュー曲をいまだに聴いてるのは自分ぐらいなもの。元シンガーソングライターで脚本家転向後はオリジナル作品を書いてたのに近年は原作付きしか書かせてもらえないから溜まってたんだろう。セクシー田中さんは見てなかったけどGEMの平野が役名付きで出ていて驚いた。その他大勢だろうけど相関図にも乗ってるこれは快挙。めるるのバーターやっほい。


 推しの子実写の齋藤飛鳥の無表情仏頂面はヤバいな。大して見てない自分でもアイってキャラのマジキチスマイルは知ってる。「こんなバカみたいな顔できませーん」って言ってそう、そんな奴を降ろせない事情。推しの子なんて芸能界の内幕をしたり顔で語る話なんだからそれをこそネタにしてみろください。島崎でもAKB辞めてしばらくたってから謙虚になったけど飛鳥はもう治んないな。





1/23(火)The Darkness PERMISSION TO LAND 20 TOUR O-EAST

 安いクソ番で良かったんだけど2Fが定価で買えるのでそれにした。EASTの2Fなんて神の視座だ。2000円ぐらい高くてもどうってことない。デビュー直後にイギリスで国民的人気を得るも円満なバンド運営が出来ず成功を棒に振って、再結成してからはライブバンドとして安定してる。最初からちゃんとやってればもっとビッグなバンドになれたのに。自分もデビュー直後は期待していたので見たかった。昔来た時行ったかなあ行ってないよな。
 ライブは大ヒットしたファーストアルバムの曲全部。一番有名な曲は何故か撮影しないでくれとのお達しが。曲よりもイギリスらしいアクの強い小ネタの数々。フラッシュゴードンみたいなB級ヒーローの世界。何が彼をそこまでさせるのかというドリフなみにクドい同じネタを引き延ばす。ノリがマルクス兄弟とかから来てるだろうから根っこがドリフと同じなんや。
 あとドラムがロジャーテイラーの息子になってるので実質クイーン。ちなみにクイーン+アダムは行かない。どうせ高いだろうからチケット代確認すらしてない。同じ曲しかやらないし1度見れば十分。






240122 3月の地下アイドルのライブですらタイテ出てるのにJリーグの日程と来たら


 僕青の次のライブ会場が山野ホールと聞いてケチベックス俺を煽ってるだろ。デビュー直後で閉じコンにしてどうすんだよ。注目されてるうちに大箱でチケット安くして裾野を広げないとさあ。スパガだって最初からニューピアや山野だったわけじゃない。武道館から集客落ちてたどり着いた所だから。黒岩ベックスケチベックス!黒岩ベックスケチベックス!



 純烈を見てきて座長公演というシステムはいい、芝居とコンサートの二本立てというよくばりな客の欲求にこたえる伝統がある。
 松ちゃんも舞台でやろう。志村けんがやってた志村魂みたいに。渡部宮迫木下らを雇い最狂松本劇団を作り(ヒロイン役はユッキーナ)、アホアホマンやミラクルエースなど往年のコントをやって最後は出演者全員でオジャパメンを踊れば連日満員だ。グッズも飛ぶように売れる。テレビに出られなくなった芸人をまとめる興行が一つぐらいあってもいい。旗頭が宮迫じゃ弱い。問題芸人を率いる現代のグレイテストショーマンは松本人志しかいない。松本魂を見せろ。明治座を連日満員にしよう。
 テレビはもう無理だろう。ミュージシャンは不祥事起こしてもすぐ復帰できると言うが、自分とファンの間だけで金が回るから。ライブをやって音源とグッズを売るだけなら誰も止められないのだ。その代わりテレビに出たいタイアップが欲しいとか他社と関わる仕事は全部ダメ。ファンがいる限り興行は自由。
 でも本人テレビへの思い入れが強くて舞台とか下に見てそうだな。松本人志にはルーツが無いとよく言われる。ウッチャンナンチャンは映画学校、とんねるずは部活・スポーツといったルーツがあるが彼には何もない。しいて言えば子供の頃見たテレビ、70年代のアニメや特撮ドラマなど誰でも見たことのあるものしかない。貧乏の中穴が開くほどテレビ見てたせいで細かい所への突っ込みを最大にふくらますあの芸風が生まれたのだろう。
 松ちゃんがテレビから消える前に一つやって欲しかった企画があった。たけしと志村けんがやってた「神出鬼没タケシムケン」ってあったでしょ。あれみたいに「貴さん松ちゃん」みたいのが見たかった。タケシムケンは評判悪かったが自分は楽しく見ていた。たけしと志村けんが一緒にいるだけでその関係性と緊張感が面白かったのである。浜田や木梨だと上手くこなしてしまうだろうから面白くない。松本が絶対絡みたくない、やりにくい相手は「貴さん」しかいない。2人が嫌々面白くないコントをやったり「ピスタチオ一人っ子」を継ぐのを見て見たかった。ピッピッピスタチオは一人っ子!って今でもたまに口をついて出てくるからな。
 ちなみに志村魂は1回しか見に行けなかった。もう一度行きたかったがラサー・ルイ・Cが関わってるからなんか行きたくないなと思ってたら志村死んじゃった。あなた夢のように死んでしまったの~。この歌詞もすごいよね、普通はっきり死んだって言葉は使わずなんか上手く表現するぞ。死んでしまったの~って歌っちゃうんだから。話がそれた。会いたい。


 
なつかしの掲示板をレンタルしてみました。カスタマイズは後から。とりあえず作ってみる。






240115 夢にジャニーさんが出てきて毎晩うなされる旦那


 どつよの件は浮かんでくることといえばジャニーさん絡みの話だけだな。金スマの再現VTRでジャニーさん役の人がそっくりって話題になったことがあったじゃない。ドッキリであの人をどつよの枕元に立たせてみたい。「僕を裏切ったねツヨシ…」って。どつよがどのくらいビックリするか見たい。どつよはジャニーさんにしゃぶられ過ぎて去勢されてたと思ってたけどかなこぉの体でティンコ復活したのかな。そんな最低の話ばかり無限に思いつくわけです。あと黒柳徹子が語るジャニーさんの話。早口で「アタクシたちの時代はお稚児さんなんて申しましてそういうものは当たり前にあったのでございまして…」徹子の声で再生されるが徹子が絶対言わない構文。そんなこと言ったら徹子が半世紀欠食児童抱っこしてきたパフォーマンスが全部嘘になるから、ジャニーさんの話は全くしないのが正しい。それ理解してるんだからまだしっかりしてる。


 Nissyが喘息で声も出ないのに休めないライビュってなんだと思ったら、そのまま大ホールでライブ映像流してその後握手会がある、それで9900円も取る。体調の問題よりそんなイベントやらなきゃいけないのと思った、実質9900円の握手会。 独立した時MAX松浦がyoutubeで「独立して東京ドームでやって赤字になって借金抱えたらどうすんの? 俺らの所にいればそういうのも守ってやれんだよ大会社だから」みたいなことを捨てられた女のように愚痴ってたけど、なんか当たって来たな。ドームツアー赤字だったのかな。カラオケ屋で「助けて欲しいのか西島? 頭を下げて俺の前で踊ってみろよ」って言われるのかな。がんばれにっしー、今軍門に下ったら一生松浦に逆らえないぞ。そんなマサとにっしーの愛憎をドラマ化した方が面白そう。


 ZILLION解散かあ。ソニーの損切りは早い。そりゃもう恐ろしく早い。こうしてみるとだらだら長く続けさせてはくれるエイベックスとどっちがいいのかもうわからない。スーパードライなソニーと違ってヤンキーの仁義で成り立ってるから。ラブワンの方は面倒見には定評あるスタダとエイベックスだからおとなしく言うこと聞いてる限りだらだら続きそう。





1/14(日)茜屋日海夏 Himika Akaneya Live -SOLO- SPACE ODD

 せっかく渋谷へ来たのでライブ前によしもと∞ホールへ。大阪で見たばかりのニッポンの社長、レインボー、ケビンスが出てたから。コットンが一番ウケていた。シュールネタの歩子が自分とほぼ同じ齢で人生について考える。

 ODDって変な所にあるんですよ。渋谷を縦断して向かう。
 i☆Risの周年ライブに行くと毎回開演20分くらい押してそういえばブルーシアターの時も押したな…と思い、帰ってブルーシアターのDVDを見直して当時の茜屋の可愛さにビビり、今は…と思う。これ毎年同じことやってる。そういえばひっそりソロデビューしていたので1回見に行きたかった。
 自分はオルスタのライブハウスは満員の時は行かないようにしてる。売り切れない時に空いてそうだなと思って行く。しかし今回は売り切れてるから久々だなこの原宿アストロホール感。ODDは昔小林武史の娘のライブ見に来たことがあったがその時は空いてた。
 ソロデビュー曲がネオシティーポップみたいな感じなんでバラード主体のライブ。そういうのは日本橋三井ホールとかでやってよ。騒ぐ気まんまんのオタクたちもションボリである。フラストレーションの貯まったオタクたちがピアノ弾きの男をイジりまくる。最後の方は君の知らない物語と坂本真綾のループがあったりで盛り上がる。ラストはPOLKA DOTSのWHAT YOU ARE。そういえばこれを聴きにきたんだった。無かったらどうしようかと。隣にタカオユキもいた7年前の中野サンプラザぶりの、WHAT YOU ARE。この1曲のために来た。ここまで来たら恵比寿まで歩いて六本木へ。





1/14(日)村上来渚 LANA Birthday 2024 Forever LIVE 六本木unravel TOKYO

 このライブtigetでチケット買おうと思ったらなんと手数料が500円を上回った。だったら当日券でいい。そんなに混んでもいないだろうし。
 砕け散った宝石のかけらを拾い集めるオタク、村上伊山熊代金澤と元GEMが3人以上揃うなら出来れば行きたい。本来は南口とあと何故か9nineの吉井も来るはずだったけど直前でばたばたと倒れた。基本は村上のソロライブだけどまあいろいろありました。とりあえずGEMメン登場の所を言えばまず村上伊山熊代でFLY NOW!! ああGEMの曲やるんだ。スキル的なことをいうとこの3人だけでGEM再現は可能。そして金澤も加わってWHAT IF、わっわっ割符わっ割符。そして定番沸き曲だったCan't Stop Loving。伊山の煽り久しぶりに聞いた。つうか伊山見るの自体ひさしぶりだなあ。じゅりんも去年の主催ライブからようやく魅力に気づいた。遅すぎた。金澤はスタイルだけはいい。これに南口もいたらと考えると恐ろしい。その5人までなら集まるんだな。あと3人は欲しい。里見八犬伝みたいに。
 GEMメンはみんな今の方がスタイル良くて仕上がっててかっこいいんですよね。GEMの時みんな成長期だったから。森岡だけ太った気がするが。武田なんてガリガリに痩せてて凄く雰囲気あってかっこいい。アコギ持ってるだけなのがもったいない。武田はGEMメンとは全く絡まない。かこちんは金澤とだけは絡むんだよな、まほらなとはまだわだかまりがあるんだろうか。
 ゲストで1人前歴がわからなかったMISAKIって元ダンドルかあ。検索しにくい。はぐれ元アイドルが村上の所に集まってくる。娘のらいちゃんも健気にもステージに上がる。女の子は父親に似るってよくいう。当日券だしオルスタ連続は辛いから疲れたら行かなくてもいいしと思っていたが、行ってよかった。GEMメンは来るけどGEMの曲やると思ってなかったから。行かなかったら後悔した。






240110 ゲディと謎のメンバーでRUSHが来日する夢を見た


大阪ローカル遠征記



 ミモザーヌを見に大阪へ18きっぷで行ってきました。ローカルなイベントばかりで面白かったです。これは行きの電車の中吊りに急狂の広告があってビビった記念写真。金澤有希プロデュースってちゃんと書いてあるけど誰も知らないぞ。もうスパガの公式ライバルにしよう。



1/5(金)TOMOO LIVE TOUR 2023-2024 "TWO MOON" DIAMOND HALL

 大阪行きのついでに名古屋で緑黄色社会かTOMOOを見に行くつもりだった。緑社は横アリで2回も見たからいいだろう。そんなわけでTOMOOの方だ。東京では大ホールが当たり前になってるから小さい所で見られる。超満員でもなくいい段差の位置を取って快適に見られた。曲全部知ってるのがいい。初期の貴重な沸き曲だったPOP'N ROLL MUSICが結局一番盛り上がるな。
 自慢の顔面がハシカンというよりかほっちというか、一時期の武藤彩未さんというか。インディーズの頃は精悍だったけど売れてこれからって時にそうなる人はたまにいる。売れて食い物が良くなったからなんて言うけど。MCでも食い物の話してたし。でもまだ大丈夫だ、大に点が入った言葉を使うほどではない。一か月後のドームシティで確かめたい。





1/6(土)新春 純烈公演 新歌舞伎座

 この日が特に何も無くて、数少ないイベントの中から純烈を見ておくかということになった。明治座でやってもわざわざ行かないけど旅先の勢いでならイケる。ここは前にサッカーのついでに謎舞台見るために来たことがあった。その時も鶴橋から歩いている。1F後ろの方舞台欠けるんだよな。安い3Fで十分だが2Fの一番前が買えたので2Fで。最前は特別席だから2列目が買える一番前になる。特別席のババアが係員に注意されても前傾で見る。ちょっとボケてんじゃないかという挙動だから何も言えねえ。係員注意してくれるのは偉い。
 座長公演だから芝居とコンサートの2本立て。芝居「ハリウッドスターになりたくない!」の方は、これ純烈のキャラわかってないと面白くないんじゃないかニィ…。でも徐々に面白くなって来たぞ。ヒロインは横山由依だと思ってたのだが最終的には小川菜摘だった。ファン層からしてみれば若い女とイチャイチャされるよりなつみの方が安心だわな。根岸愛も出てるから年末年始おっかけしてるみたいになった。
 コンサートは年配の耳にやさしいムード歌謡の数々。スクリーンに映される上半身裸のサービスショットで酒井がデブキャラなのはわかった。メンバーが客席に降りてくる握手&撮影タイムもある。2F3Fは新メンバー岩永さんの役目。2F3Fにも来てくれるとはさすがのサービス精神。自分も通路近くだったので握手してきた。純烈は一度何かで見たいと思っていた。もう心残りは無い。

 この後森ノ宮よしもと漫才劇場に予定だったがコンサートが終演予定時間20分過ぎても終わらない。昔坂本冬美座長公演を見に行った時かなり押したがあれは千秋楽で石井ふく子や二葉百合子が来たからだ。通常でもこんなに押すものなんだな。そういえばふく子はまだ生きてんのか、訃報多いのに。純烈に思い入れがあるわけではないからあまり押すなら抜けて森ノ宮に行こうと思っていた。しかし北島三郎作曲の新曲初披露!と酒井がむちゃくちゃ煽るからこれを聴かないと帰れない気分にされてしまう。



 10分くらい遅れたがケビンスに間に合った。これ演者変更が多くニューヨークの代役がケビンスというのが解せぬ。でもセルライトスパの代役が華山だったのでいいだろう。しかしついに森ノ宮劇場まで来てしまった。スーパー玉出で弁当を買って新今宮のホテルに泊まる。





1/7(日)少女歌劇団ミモザーヌ冬公演『Love Letter いまもりまなか卒団公演』 YES THEATER

 この日は午前によしもと漫才劇場、その後ミモザーヌ昼夜2本となんばのあそこだけで完結する全く移動しなくて済む日。前日の森ノ宮と2日連続で見たレインボーが面白かった。消えた田津原理音も確認できたし。新喜劇もあった。東京だと知名度のある人が最初に出て来ることが多かったが今回は最後オズワルド、ニッポンの社長、ミルクボーイの順に出てきてクライマックス感あった。

 いよいよメインイベント。ミモザーヌの本拠地イエスシアターはものすごく見やすい所。どこでも双眼鏡はいらない。こういう300席のホールで本当に好きなものを見られるというのは幸せなことである。乃木坂が常に300席のホールでやってるのを想像してよ。自分にはそんな感じ。推しが常にドームで豆粒でじゃ楽しくない。
 2週間ぶりなんでミュージカルパートは昼は新鮮に見られたが続けて夜見ると眠くなるな。自分は芝居は複数回行けない人間だ。ライブパートは何度見てもいい。昭和歌謡メドレーと題して、イヨマンテの夜~夜来香(李香蘭)~少女A~渚のシンドバッドって昭和の範囲が広すぎなんよ。すずきみあいさんの背中がもう男の背中なんよ。自分はイヨマンテと聞くと梅垣義明のイヨマンテーズを思い出すけどな。
 前にも書いたけど団長でビジュアル担当でスキルメンも兼ねるミモザーヌの顔、いまもりまなかの卒団。この子がいるうちに売れなきゃと思っていたがそのままの規模で来てしまった。次はちばひなのがいるうちには。目指すは新歌舞伎座。5期生みつふじまりんという新たな推しも出来た。2010年生まれだけど。
 ラストの定番曲ミモザのようにはまなか抜きのメンバーで歌っていたが千秋楽だけは本人も歌った。これを見に大阪まで来た。ああ空気読めないおっさんオタが花束渡しに前へ歩いて行っちゃったよ…、と思ったら広井王子やった。もうちょっとバリッとした格好で来てもらいたい。ミモザーヌはちゃんと卒団すると公式サイトに名が残り漢字が与えられる。
 コロナ下で何か見るものないかとプレイガイドを検索して見つけてから全公演参加。1回東京でやらなかった回は行ってない。いつまで続くかわからないがスパガとミモザーヌは看取りたい。吉本の良心として続けてくれさい。






240104 地味な曲全部ダニエルだと思ってないか


 全然メールフォームのレスが出来ないから掲示板でも設置しようかと思っている。2024年にもなってここで掲示板というのもな。レトロインターネット極まれり。しかし掲示板が一番いいんだよな。拡散しないし管理できるし完結してる。


 松本まりかの研音入り。それはどうでもいいが今年40になるんだな、「八神くんの家庭の事情」実写版やってくれないかな。40なら高校生の息子がいても普通の齢。松本まりかなら漫画そのもののルックスだ。研音はこれがやりたくて取ったんだろうそうだろう。
 30年前にドラマ化、というよりタイトルと登場人物の名前だけ合ってるやつの時は夏木マリちゃんがやって原作と全然違うと散々話題になったがあの時の夏木マリ42歳なんだよね。30年経つと日本人の生物種そのものが変わってついにあの漫画を実写でやれる人が出て来た。それ見れたら楠桂先生も多分思い残すことない。最近何か描いてんのかなと思ったら姉妹共作でゲ謎の同人描いてた。


 FAKYのラストライブのチケットって前日まで先行やってて一般発売ないのかな。つまり先行で550円取られるか当日券で500円アップするかどっちかというやつ。黒岩ベックスケチベックス。サンドリオンがこれと同じだったことがあった。自分は500円払うのが嫌だったので代わりに行ったのがあの伝説のSUMMER MADA FES。去年も無くて残念だった。
 FAKYで上2人は退所しそう、ヒナとタキはモデルとかタレントで使い道あるだろう。アキナが微妙だった。一人だけ全身タイツみたいなの来てマライアやブリトニーの時代を引きずるアキナは歌しかない。元J☆Dee'ZのMeikみたいなインディーズシンガーになって代官山LOOP4メンライブみたいので元GEMメンとの共演を果たす、即ち村上軍団入りすると思っていた。その箱もう無いけど。だが某国のオーディションショー番組に出てるらしい。ああいうのは10代とかしか受からない、20代半ばじゃ無理ってかこちんの時聞いたような、でも出るだけで名前は売れるしな。村上軍団入り待ってます。





12/31(日)高校サッカー 昌平-米子北 遠野-大津 埼玉スタジアム2002

 埼玉スタジアムでサッカーを見られるならということで行ってきました。スタジアムが良ければ試合は何でもいいんだよ。埼スタを1,2回戦でしか使わないのにベスト8が駒場と柏の葉。そことか臨海とか西が丘使うくらいなら48校も東京に呼ばずにブロックで代表決めて12か16呼べばいいんじゃないのかな。せっかく東京来て臨海はなあと毎年思う。J1が使ってる所でやらせてあげたい。甲子園みたいなスタジアム信仰が高校サッカーには無い。
 昌平が終了直前に追いついたがロスタイム3分だったのに5分は経過していた。米子北は残念だがサッカーというファジーなスポーツを選んだからしょうがないね。次の遠野-大津がつまらないので途中で帰る。



1/2(火)坂本真綾 LIVE TOUR 2023『記憶の図書館』 東京ガーデンシアター

 正月ヒマなので行ってきました有明ペニスの森。ここは何度も来ている。アリーナから123バル全てで見たこともある。上の階の温泉に入ったこともある。ガーシーのことは俺に聞いてくれ。ビルのショッピングセンターでは真綾さんの曲がかかっている。エビ中も安全地帯も湘南乃風もそうだった。amazarashiはどうだったっけ。嫌だなずっとamazarashiの曲がかかってるショッピングセンターは。今回は1バル。1バルだとコロナ化で見た湘南乃風を思い出す。マイルドヤンキーたちのサージェントペパーズ。
 例によって最新アルバムは聴いて無いんだが坂本真綾が坂本真綾であってくれればそれでいい。これなんだっけ。「銀と金」だ、岡部が岡部であればそれでいいみたいな。なんか聞いたことある曲が来た。ダニエルだっけか? bitter sweetだった。何だよダニエルって。イージーリスニングからなら普通にblind summer fishでいいのに。
 この日は最初から最後まで聖人で黒真綾みたいのは出なかった。ほんのちょっとあったかな。新曲もやってくれた。作詞作曲大江千里だがあまりそれっぽさはない普遍的なバラード。でも美里さんが歌ったら美里さんの歌になるんだろうな。ここまで来るのは面倒くさいけど新しいアリーナの中ではここが一番いい。今年もKアリーナには行かない人生でいたい。















ログ

2310-2312
2307-2309
2304-2306
2301-2303
2210-2212
2207-2209
2204-2206
2201-2203
2110-2112
2107-2109
2104-2106
2012-2101
2010-2011
2008-2009
2004-2007
2001-2003
1910-1912
1907-1909
1904-1906
1902-1903
1810-1902
1807-1809
1804-1806
1801-1803
1711-1712
1706-1710
1703-1705
1611-1703
1608-1610
1605-1607
1603-1604
1512-1602
1510-1511
1508-1509

新党
1505-1507
1503-1505
1501-1502
1410-1412

more aggressive
1409-1410
1407-1408
1406-1407
1404-1406
1403-1404
1402-1403
1312-1401
1310-1312

ex
1306-1310
1302-1306
1210-1302
1204-1209
1111-1204
1106-1110

1012-1105
1009-1012

DECADE
1005-1008
0912-1004
0907-0912

No9
0812-0907
0809-0811


young person's guide to THE ALFEE

2019 シカゴ+ MLB中地区観戦記
2017 Global Spirit Tour旅行記
2016 ドイツ旅行記
2015 LA-SF MLB観戦記
2013 NYラッシュ旅行記























inserted by FC2 system